キラキラしたパーツがたくさん付いたネイル、長い爪に派手なデザイン…たくさんのお金と時間をかけてせっかくサロンでやってもらったネイルも、すぐに飽きてしまったり、なんとなく生活するのに不便だな…と感じたりしていませんか?

今回は、そんなお悩みを一切感じさせない、「ワンカラーネイル」の素晴らしさを皆さんにお伝えします!

ワンカラーじゃつまらなくない?



やっぱりアートがあった方がテンションが上がる!派手な方が可愛い!というのも全く間違いではないと思います♡

しかし、ついつい見逃されてしまいがちなワンカラーネイルも、実はとってもおしゃれなんです。
そんなワンカラーの魅力を1つずつ見ていきましょう。

ワンカラーネイルの良さ

飽きにくい



ネイルは、サロンでやってもらうと3週間から1ヶ月程持つと思います。しかし、ネイルがだめになるよりも先にそのデザインに飽きてしまってはもったいないですよね!
ワンカラーだと、シンプルな分飽きにくいという良さがあります。

指が綺麗に見える



これは実際に私がワンカラーネイルをしてみて思ったことなのですが、予想以上に指が綺麗に見えます。ネイル自体がそんなに主張しないものだと、指をすらっと長く見せてくれるのかもしれませんね。

短い爪にも可愛い



職業や生活上、爪を長く伸ばせないという方も結構多いのではないかと思います。ワンカラーなら短い爪であってもよく合います。

これからの季節にぴったり



色にもよると思いますが、ワンカラーの「ぽてっ」とした色づきがなんだかこれからの季節にぴったりなんです。特に秋冬は、ボルドーやグレー、茶系はおすすめ。

自分でできる



自分でできるというのはワンカラーの素晴らしいところです!手先の器用な人はアートなども綺麗にできるのかもしれませんが、私みたいに不器用な人はそううまくはいきません。ワンカラーなら爪に塗って乾かせば完了!すごく簡単だし、手間もお金もかからないのも嬉しい◎

普段はネイルをすることができない人も、休日にすぐセルフで塗ることができます♡

ワンカラーネイルの可能性は無限大



ワンカラーとは言っても、いろいろな楽しみ方があります。
全部の指を同じ色にするだけでなく、何色か用意して指ごとに塗り分けるのも可愛い!
最近は、上から重ねると質感が変わるようなトップコートなども売られているので、そういったものを使うことによっても楽しみ方が変わってきます。

みなさんもこの秋は、シンプルワンカラーネイルで指先から垢抜けを狙ってみてはいかがですか?❤︎

写真:We Heart It,Instagram
文:#Kinari