オンブレとは、日本で言う「グラデーションカラー」のこと。

前からオンブレ自体は流行っていたけれど、最近はそれをウェービーに巻いたヘアスタイルが流行しているらしい!

特にLAのアジアンズアメリカンが好んでオンブレウェーブをしているので、CELSEY読者の皆にも参考になるんじゃないかな。

Remi Ishizuka
(レミ・イシズカ)

さん(@rrayyme)がシェアした投稿

ヘルスコーチのレミはLAを拠点にしている人気ブロガー。彼女のヘアーはいつも無造作にウェービーがかかっていて爽やかな印象。巻きすぎず、あくまでもナチュラルに保つのがオンブレウェーブの鉄則。

Jamie Chung
(ジェイミー・チャン)

(@jamiejchung)がシェアした投稿

女優のジェイミーも昔からオンブレウェーブを好んでいるみたい。最近はかなり明るめなカラーで、赤いリップと合わせてハイセンスなファッションを楽しんでいるよ。

Aimee Song
(オーミー・ソング)

最近かなり短く髪を切った有名ブロガーのオーミーこそオンブレウェーブの代表!短く切っても、しっかりオンブレは残しているよ。毛先のシルバーヘアがスパイスになり、全体的にファッショナブルな印象を与えているよね!

オンブレウェーブの作り方

そんなオーミーが、簡単ビーチウェーブの作り方をYouTubeにアップロードしているので、気になるCELESY読者の皆はチェックしてみて。

1. ヒートプロテクトをつけて馴染ませる

2. 25mmのコテで外巻き、内巻きを繰り返す(ポイント・毛先は逃し最後に熱を与える程度にする)

3. 全体的に巻き終わった後、軽くワックスをつけて完成

ロングへアの人はこちらのビデオも参考になるよ。

CESELY読者の皆も、LAのアジアンアメリカンの女の子に習って、オンブレウェーブに挑戦してみてね!

写真:Instagram
文:CELESY Writer Chii