ビーチやフェスなど夏はイベントが盛りだくさん!

ファッションやメイクに加えてヘアスタイルだって、自分をアピールできちゃう一部。

そんなビーチやフェスで今年絶対おさえておきたいヘアスタイルを紹介するよ!

フレンチブレード

King Kylieさん(@kyliejenner)が投稿した写真

カイリーがプールサイドやストリートファッションで披露してからフレンチブレード熱が急上昇!

5:5のセンター分けにして編み込みをするという簡単なスタイル。フレンチの代わりにダッチブレードと言われる裏編み込みに挑戦するのもエッジーでオシャレ♪

髪をスッキリまとめるブレードスタイルは汗をかきやすい夏や、潮風で髪がバサバサになるビーチサイドなどのシチュエーションにぴったりなヘアスタイル。

スペースバン

ミッキーマウスヘアとして人気があったスペースバンは今年もイケる!

通常のバンからもっと手の込んでいるように見せるには、両サイドの前髪に小さい編み込みを作ってお団子にしまって!これは前髪の短いガールも顔周りをスッキリ見せることができるワザ。

そして髪の長さが足りないガールはハーフアップのスペースバンもあり!

センターブレード

ショートヘアでいろんなヘアスタイルが楽しめない!というガールには、センターブレード。

これもとってもシンプルで、生え際のセンターから少なめに取った髪を後頭部まで編み込み続けるだけ。編み込みの幅を広くして変わった雰囲気を楽しんでいるガールもいるけど、キアラのように極細幅はかなりエッジーでオススメ。

髪全体をストレートにおろしてクールな印象にするも良し、ゆるく巻けば可愛い印象にもなるよ!

グリッタールーツ

そして今年の夏フェスで絶対に試したいのがグリッター!ルーツ(根本)と言われているように、髪の分け目周りにグリッターをつけるのがトレンドだけれど、思いっきり広範囲で楽しんじゃうのもあり!

作り方は、ネイルアートに使うようなグリッターと透明のジェルヘアワックスを混ぜ合わせるだけ。どんなヘアスタイルにも応用できちゃうのでオススメ!

ちょっと派手すぎるかも?なんて思っちゃうようなアレンジも、フェスやビーチだからこそ挑戦したいもの。

難易度や髪の長さに合わせて可愛いヘアスタイルを楽しんでみてはいかが?

写真:Instagram
文:CELESY Writer Urara