毎日に欠かせないメイクアップ。CELESY読者のみんなもそれぞれ特に時間をかけたりこだわったりするパーツがあるはず。

今回は顔の印象を大きく左右するアイブロウに注目!アイメイクやリップなど外せないポイントがたくさんあるけど、正解がわからないしきれいなまゆ毛をかくのは難しくて苦手意識を持っている人も多いのでは?

アイブロウのタイプ別の形やそれをつくるためのコスメや参考にしたい人を紹介するから参考にしてみてね!

あなたがなりたい顔にぴったりのアイブロウは?

まゆ毛の形はメイク次第で大きく変わる。自分の顔にあうものを選ぶのも大事だけどファッションや気分に合わせて変えてみるのもおすすめ。

海外で「baddie」からインスパイアされたメイクが大流行して角度をつけたくっきり眉はメイクで重要なポイントに。このアイブロウを完成させるにはクリーム状のアイブロウコスメとブラシが必須!

日本ではペンシルやパウダーが一般的で、ブラシをつかってかくのはあまり馴染みがないかも。最初はすこし難しいけど使いこなせたらきれいなまゆ毛ができるだけでなく落ちにくいのも嬉しいポイント。

練習するときに一番おすすめなのは写真を見ることよりも海外のビューティー系youtuberがアップしている「eyebrow routine」を見ること!

ブラシの使い方や形の作り方が動画で見れるからすごくわかりやすい。最後にきれいな角度を際立たせるためにコンシーラーで縁取りをすればパーフェクト!

つくりこんだメイクアップよりナチュラルなメイクアップでヘルシーな表情をつくりたい人は無造作に整えられたアイブロウがおすすめ。ペンシルタイプのブロウライナーをつかって毛量が少ないところに軽く描き足してみて。

ポイントはあくまで自眉の毛流れにそって自然に足していくこと。日本ではかわいらしい印象を与えるふと眉は流行ったけど、太さより長さを調節するように心がけると海外っぽいアイブロウに。

完成したらブラシでしっかり毛を立たせると完成。

【ANASTASIA】コスメにもこだわりたい

より理想のアイブロウをゲットするにはなにを使うかも大事。海外でアイブロウといえば「Anastasia Beverly Hills (アナスタシアビバリーヒルズ)」のコスメが有名。

日本では見かけないポマードだけでもたくさんのカラーが!筆者自身の体験談から言えることは、こういったタイプもので眉を書くときはブラシ選びが重要。

安い筆だと毛先がばらばらになったり曲がったりして綺麗に仕上げることができないからしっかりしたものを選ぶのが大事。ちなみにアナスタシアのブラシは毛先が短いものと長いものがあって選べるのでおすすめ。

眉次第で顔の印象って大きく変わるのに意外と適当にすませてしまいがち。でも自分にあったアイブロウの形を見つけたり練習してうまく描けるようになることで、大人っぽくなれたりかわいい印象になれたりメイクをよりうまく仕上げる手助けになるからぜひトライしてほしい。

写真:WeHeartIt,Instagram
文:YUKA