• HOME
  • CELESY
  • BEAUTY
  • インスタがかわいい♡ SNSで大人気のコスメブランド Glossier(グロシエー)

インスタがかわいい♡ SNSで大人気のコスメブランド Glossier(グロシエー)

Glossier(グロシエー)は、InstagramerやYoutuberなどのインフルエンサーに大人気♡
今回は今最もアツいコスメブランド、Glossierについて紹介するよ。

Glossierって?

創業者兼CEOはエミリー・ウェス。
ニューヨーク大学でスタジオアートを学び、ティーン・ヴォーグでインターンを、Wとヴォーグではアシスタントとして働く。
その後Into The Gloss(イントゥ・ザ・グロス)というビューティーブログを始める。
ブログを書くうちに「リアルガールのリアルライフのためのコスメを作りたい!」と思い、2014年ブランドを立ち上げることに。

当初は美容業界と広告業界からのサポートを受けておらず、Instagramをフル活用してプロモーションした。
ミニマルでアーティスティックな写真が人気を呼び、アカウントを開設して数週間でフォロワー数は1万3千人に!

今ではInstagramだけでなく、YouTubeを使ったプロモーションも積極的にしていて、Glossierの商品の特徴や世界観を発信しているよ。

さん(@glossier)が投稿した写真

さん(@glossier)が投稿した写真

Glossierのオススメコスメ

Glossierの特徴は“No-Makeup Makeup”(メイクしないメイク)。
日本で言うところのすっぴんメイク。
化粧品をたくさん使わない、スキンケアが基本でメイクはその次というのがGlossierの理念。

スキンケアを重要視しているGlossierのコスメは全てパラベンとアルコールが無使用だから肌に優しく、そして動物実験をしていないから動物にも優しいよ♡
ラインナップとしてはフェーズ1とフェーズ2という2種類に分かれていて、キットや単品で売られているよ。

さん(@glossier)が投稿した写真

フェーズ1

フェーズ1はクレンザーやフェイスミスト、モイストライザー、スキンティント、バームのスキンケア。

その中でも特に気になるのはスキンティントとバーム。
スキンティントは、肌のムラをなくしてトーンを落ち着かせるリキッド。
ファンデーションやCCクリームよりも軽くみずみずしくナチュラルに見えるよ。
バームはリップだけでなく、まぶたや鼻の下、口の周りなど、乾燥が気になる、潤したい部分に付けるクリーム。
ノーマルなバームドットコムと、香りのする3種類のフレイバーバームドットコムがあるよ。

さん(@glossier)が投稿した写真

ェーズ2

フェーズ2はアイブロウ、リップスティック、コンシーラー、ハイライターのスキンケアには入らないコスメたち。

ボーイブロウというアイブロウは、ペンシルでも、マスカラでもパウダーでもない、眉毛を整えるもの。
一本一本の毛並みを整えて少し色を付けることで、眉毛に自然な流れが生まれてメリハリのある印象に。
ジェネレーションGというリップスティックは、アイスを食べた後のシミのような発色になるよ。
マットリップ、グロス、ティントでは表現できない質感を可能にするのが、GlossierのジェネレーションG!

さん(@glossier)が投稿した写真

なんと、現在ほとんどの商品が品切れ中で、入荷待ちは約1万人!
しかも、残念ながら発送しているのはアメリカ50州とプエルト・リコのみ。

日本ではまだ買えないけれど、将来アメリカに留学する予定の人、住みたいと思っている人はぜひ買ってみてね。
そうでない人もInstagramやYouTubeのGlossier公式アカウントをチェックして、Glossierの世界観を楽しんでみて♪

Instagram: https://www.instagram.com/glossier/

Youtube: https://www.youtube.com/user/glossierTV

写真:Instagram
文:CELESY Writer Yuko

PICK UP

関連記事一覧