Celesy読者のみんななら、海外メイクブランドや海外の女の子たちのようなメイクに憧れている人も多いんじゃないかな?

でも、どうやってメイクしたらいいのかわからない、と言う人もいるはず。

今回は、海外メイクでよく見られるアイメイクの方法を紹介するよ!

新しいメイクとして取り入れてみたり、ぜひ参考にしてみてね。

カットクリースメイク

 

そもそもクリースとは、目の骨に沿ってできるくぼみがある位置のこと。
海外の人は骨格の構造上、このクリースがはっきりしていることが多く、それを強調することで顔の陰影をつくり、メイクアップ効果を期待する方法をよく使っているよ。

日本人だとそれほどクリースの部分が目立つことはないけれど、メイクの方法次第でカットクリースメイクをすることができるよ!

まずは最初に、自分の肌のトーンより少し暗めのカラーをとって、目のくぼみ、クリース部分に乗せていくよ。

マットなカラーを選んでブラシでぼかしながらのせることで自然な仕上がりに。
くぼみを強調して影をつくるイメージでのせていってね。

さらに強調させたい場合はもうワントーン暗いカラーを上からのせてぼかしてみてね。

そうしてクリースのくぼみを強調したら、次は“カット”のステップ

リキッドコンシーラーなどブラシにとって、作ったクリースをさらに強調するように、まぶたにのせていくよ。

A post shared by brittny (@brittnymakeup) on

このクリースのくぼみに入れた暗いカラーと、まぶたにのせる薄い色のコントラストで、目元に陰影をつけるのがカットクリースメイク。

さらにグラマラスにしたい場合は、コンシーラーをのせた部分の上に自分の好きなアイシャドウをのせてアレンジすることができるよ!v

グリッターなどをのせればパーティーシーンにも大活躍!

最後に目尻の部分に締め色のカラーをのせてブラシでよくぼかしたらカットクリースメイクの完成!

跳ね上げアイラインやつけまつげなどをつければさらにゴージャスな仕上がりに。

海外でよく使われるこのカットクリースメイク。
パーティーシーンや、少しイメージチェンジしたいときのメイクの参考にしてみてね!

 

写真:weheartit, Instagram
文:Mayu