Celesy読者のみんななら、海外メイクブランドや海外の女の子たちのようなメイクに憧れている人も多いんじゃないかな?でも、どうやってメイクしたらいいのかわからない、と言う人もいるはず。今回は、海外メイクでよく見られるアイメイクの方法を紹介するよ!新しいメイクとして取り入れてみたり、ぜひ参考にしてみてね。

カットクリースメイクって?

そもそもクリースとは、目の骨に沿ってできるくぼみがある位置のこと。
海外の人は骨格の構造上、このクリースがはっきりしていることが多く、それを強調することで顔の陰影をつくり、メイクアップ効果を期待する方法をよく使っているよ。

このメイクは二重の線や目のくぼみに沿ってアイシャドウでラインを描くことで、目をより大きく見せることができるというもの。カットクリースと聞くと濃いメイクを想像しがちだけれど、アイシャドウの色味を薄い色にすれば派手にはならず、明日からでもメイクでトライできる!
日本人だとそれほどクリースの部分が目立つことはないけれど、メイクの方法次第でカットクリースメイクをすることができるよ!

リアーナやキム・カーダシアンもカットクリースメイク

 

View this post on Instagram

 

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

実は、Rihanna (リアーナ)やKim Kardashian (キム・カーダシアン)など多くの海外セレブがカットクリースを取り入れていることで知られているの。カットクリースはメリハリのある美しい目元を作ることができるから、写真映えすること間違いなし!

カットクリースのメイク方法

まずは最初に、自分の肌のトーンより少し暗めのカラーをとって、目のくぼみ、クリース部分に乗せていくよ。

マットなカラーを選んでブラシでぼかしながらのせることで自然な仕上がりに。
くぼみを強調して影をつくるイメージでのせていってね。

さらに強調させたい場合はもうワントーン暗いカラーを上からのせてぼかしてみてね。

そうしてクリースのくぼみを強調したら、次は“カット”のステップ

リキッドコンシーラーなどブラシにとって、作ったクリースをさらに強調するように、まぶたにのせていくよ。

A post shared by brittny (@brittnymakeup) on

このクリースのくぼみに入れた暗いカラーと、まぶたにのせる薄い色のコントラストで、目元に陰影をつけるのがカットクリースメイク。さらにグラマラスにしたい場合は、コンシーラーをのせた部分の上に自分の好きなアイシャドウをのせてアレンジすることができるよ!

グリッターなどをのせればパーティーシーンにも大活躍!

最後に目尻の部分に締め色のカラーをのせてブラシでよくぼかしたらカットクリースメイクの完成!
跳ね上げアイラインやつけまつげなどをつければさらにゴージャスな仕上がりに。

海外でよく使われるこのカットクリースメイク。
パーティーシーンや、少しイメージチェンジしたいときのメイクの参考にしてみてね!

カットクリースメイク身近にある物を使ってできちゃう驚きの裏技!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Juliana Leme (@makejuleme) on

実際にカットクリースを試してみると、まぶたの上にアイシャドウで綺麗に弧を描くことができない子が多いはず。そんな子達に朗報!

実は、ブラジル出身のブロガーであるJuliana Leme(ジュリアナ・レーム)が、ペットボトルのキャップを使って綺麗なカットクリースを作るという斬新な方法を生み出したよ!
目のくぼみにペットボトルのキャップをはめて、キャップの縁の丸みに沿ってアイシャドウをぬるという動画を自身のインスタグラムに投稿し、その驚きのアイデアが海外でとても話題になっているの。

目のくぼみが浅いアジア人でも、この方法なら簡単に綺麗なカットクリースを作ることができるよ。時間もかからないしお金もテクニックもいらないから、時間がない時やメイク初心者の子にもオススメの方法。

日頃のメイクに飽きてしまった子やガラッと雰囲気を変えたい子はぜひカットクリースにトライしてみて。今までとは違う自分になれるかも?!

写真:weheartit, Instagram
文:Mayu