• HOME
  • CELESY
  • BEAUTY
  • 香水でイメージチェンジ”可愛い”から”色っぽい”に印象を変えるならこの香水

香水でイメージチェンジ”可愛い”から”色っぽい”に印象を変えるならこの香水

そろそろ「可愛いね」ではなくて「色っぽいね」という言葉が聞きたい。
「明るい・面白いといったイメージで見られるのはもういやだ」と仰る女性はいらっしゃいますでしょうか。

そんなあなたに質問です。
色っぽさを手に入れたいときあなたが見直す場所はどこでしょう?

髪形?体型?メイク?
それともワードローブや足元、ネイルですか?

実のところ、色気を身につけるために見直すべき場所は”目に見えない場所”だったりします。

それは「香り」。

香りは口ほどに物を言う。
いわば香りは、あなた個人を物語る「代名詞」であり「洋服の一部」。
纏う香りで自分の印象を変幻自在にあやつることができます。

今回は、香りフェチなわたしが「品よく色っぽく魅せる香り」をピックアップしました。
この春、可愛いを卒業したいあなたに極上の香りをお届けします♡

オーダーメイドできる香水ならここがおすすめ♪

ラルチザン パフューム「ミュール エ ムスク エクストリーム オードパルファム」


ラルチザン パフューム「ミュール エ ムスク エクストリーム オードパルファム」/(50mL)税抜15,000円 (100mL)税抜19,500円

■ラルチザン パフュームとは?

1976年。フランスにて誕生を果たした”L’ARTISAN PARFUMEUR(ラルチザン パフューム)”。

ブランド名の”L’ARTISAN PARFUMEUR(ラルチザン パフューム)”は、フランス語で「香りの職人」を意味します♡
また、ラルチザン パフュームでキャリアを積んだ調香士には、現在エルメスの専属調香士として活躍するジャン=クロード・エレナなどがいます。

■どんな香りがするの?


「ミュール エ ムスク エクストリーム オードパルファム」は、”L’ARTISAN PARFUMEUR(ラルチザン パフューム)”の創始者ジャン・ラポルトの遊び心が見え隠れした香り。
パフューマリー界に革命をもたらした一品と言われています♡

ブランドを象徴する香り「ミュール エ ムスク オードトワレ」のブラックベリーに、深みあるカシスのミステリアスな香りをブレンド。

はじめはオレンジやレモンといったフレッシュな果実が香り、時間が経つにつれベリーやジャスミン、ムスクといったエロティックな芳香が姿を現します。
ムスクとベリーという対照的なこの組み合わせが奏でるハーモニー。

是非一度お試しください♡

■香りの時間による変化

      • トップノート(香水をつけてから20分間ほど):オレンジ、レモン、マンダリン、バジル
      • ミドルノート(トップノートから2時間程度):レッドベリー、ブラックベリー、ジャスミン
      • ラストノート(ミドルノートから約半日):ムスクノート、オークモス

    セルジュ・ルタンス「フルールドランジェ:オレンジの花」


    セルジュ・ルタンス「Fleurs d’oranger(フルールドランジェ):オレンジの花」/(50ml)税抜13,000円(100mL)税抜20,000円

    ■セルジュ・ルタンスとは?

    香水は、感覚をよび覚まし、エスプリを高揚させるものである。
    香り。それは触れることの出来ない幻影のようでいて 実体でもある、深みのある存在。
    香りとは、私たちの影である。
    贅沢な蜃気楼、私たちの投影像、典雅な舞・・・
    それはまるで内に秘めた宮殿のような、甘美なクリスタルの世界なのである。

    セルジュ・ルタンス
    (引用元:セルジュ・ルタンスとは

    1942年のホワイト・デーにフランスで誕生した香水ブランド「セルジュ・ルタンス(Serge Lutens)」。
    フランスの知性であり哲人との代名詞を持つ世界的アーティスト”セルジュ・ルタンス”によって生み出されました。
    創業当時から現在に至るまで、長きに渡りフレグランス界のトップを君臨している老舗ブランドです♡

    セルジュ・ルタンスは、日本とゆかりの深い人物でもあります。
    「資生堂」とも度々コラボレーションを果たしていますよ♪う
    1985年には、INOUI(インウイ)のリニューアルに伴ったコマーシャルフィルムをつくり、カンヌ映画祭で金賞を受賞しました!

    ■どんな香りがするの?

    フルーティーな香り熱っぽく広がる「セルジュ・ルタンス」の「Fleurs d’oranger(フルールドランジェ):オレンジの花」。
    この香りでなくてはならない!という熱狂的な女性ファンを多く持つ人気の香水です♡

    トップノートで感じる柑橘の香りのあと、ジャスミンやハチミツ、ムスクといったミドルノートが甘美な雰囲気をあなたにもたらします。
    時間が経つにつれ香る悩ましい香りがあなたを包み込むから彼の心臓は高鳴るばかり。

    ■香りの時間による変化

  • トップノート(香水をつけてから20分間ほど):オレンジの花
  • ミドルノート(香水をつけてから20分間ほど):ベルガモット、マンダリンオレンジ、ジャスミン
  • ラストノート(ミドルノートから約半日):ハチミツ、ムスク

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ「プールオム」


ドルチェ&ガッバーナ ビューティ「プールオム オードトワレ」/(75ml)税抜8,200円(125ml)税抜11,000円

■ドルチェ&ガッバーナ ビューティとは?

言わずと知れたラグジュアリーファッションブランド「Dolce & Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)」のビューティーラインとして誕生した「Dolce & Gabbana Beauty(ドルチェ&ガッバーナ ビューティ)。

日本では「D&G」や「ドルガバ」という愛称で呼ばれていますよね♡
「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」では、主にメイクアップアイテムや香水を展開しています。

■どんな香りがするの?

メンズフレグランスとして販売されている「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」の『Pour Femme(プールオム)』 は女性愛用者も多いのです。
時間が経つにつれ、どんどんミステリアスに変幻する香り♡

ミドルノートにさしかかったとき、果実が熟すようにフェロモンが放出され、セクシーな芳香がそこはかとなく香り出す。
ドラマティックな部分と繊細な部分の両方を兼ねそろえた魅惑の香りとも呼べるでしょう。

■香りの時間による変化

  • トップノート(香水をつけてから20分間ほど):ネロリ、マンダリン、ベルガモット
  • ミドルノート(香水をつけてから20分間ほど):ラベンダー、セージ、ペッパー
  • ラストノート(ミドルノートから約半日):タバコ、シダーウッド、トンカビーン

エセントリック・モレキュールズ「モレキュール01」


エセントリック・モレキュールズ「モレキュール01」(30ml)税抜12,000円(100ml)税抜17,000円

■エセントリック・モレキュールズとは?

ブランド名である「escentric molecules(エセントリック・モレキュールズ)は「常識にとらわれない変わった香りの分子(molecule)を意味する。

ドイツ出身のパフューマ―”Geza Schoen(ゲザ・ショーエン)”によって誕生を果たしたロンドン生まれの「エセントリック・モレキュールズ」
ただ一つの香料で生み出されたフレグランスは、つける人によって香りが変わる魔法のフレグランス。

■どんな香りがするの?

ジョニー・デップも愛用している「エセントリック・モレキュールズ」の『モレキュール01』。
ブランドを代表するフレグランスとして世界的に知名度が高いです♡

『モレキュール01』は、”Iso E Super(イソ イー スーパー)”という合成香料1種のみで調香されていることから、纏うひとによって香りが異なります。
そのため世界中のユーザーから”フェロモン香水”と呼ばれているんですって♡
こちらはパートナーと一緒に使えるユニセックス・フレグランスなので、彼とお揃いで使用してみてもステキ♡

■香りの時間による変化

シングルノートのみで製造されたフレグランスのため、トップノート・ミドルノート・ラストノートは人によって異なります。

わたしの場合、つけたては森を連想させるようなぬくもり溢れるグリーンな香りがしました。
そして時間が経過し、ムスクとミントをコラボレーションさせたような香りへとドラマティックに変化を遂げました。

ミラー ハリス「レールド リアン オーデパルファム」


ミラー ハリス「レールド リアン オーデパルファム」/(50ml)税抜12,500円(100ml)税抜18,500円

■ミラー ハリスとは?


ミレニアムイヤーの2000年。調香師”リン・ハリス”によってロンドンに誕生した「Miller Harris(ミラー ハリス)」。
2016年には、日本にも待望の上陸を果たしました!

ボタニカル(植物由来の原料)を取り入れて製造するというこだわりは、プロデューサーであるハリスが貫く創業当時からのこだわり♡
自然の原料から生まれたエレガントな香りは、心身に心地よく響き渡り肌にもなじみやすいと好評です。

■どんな香りがするの?

世界で愛されつづける女優”ジェーン バーキン”へのオマージュとして製造されたフレグランス。
彼女の「埃にまみれた図書館、そしてその古書へのノスタルジアを表現する香り」というリクエストを見事にフレグランスとして体現した”リン・ハリス”。

チュニジアンネロリ、ムスク、アンバー、バニラバーボンといった絶妙なコラボレーションが生むエレガントなのにどことなく妖艶さが滲んだ香りは、一度嗅いだら即購入したくなるほど良い香りです♡

■香りの時間による変化

トップノート(香水をつけてから20分間ほど):チュニジアンネロリ
ミドルノート(香水をつけてから20分間ほど):チュニジアンネロリ
ラストノート(ミドルノートから約半日):モス、インドネシアンパチョリ、バニラバーボン、アンバー、ムスク

グタール「アン マタン ドラージュオードトワレ」


グタール「アン マタン ドラージュオードトワレ」/(50ml)税抜15,200円(100ml)税抜20,700円

■グダールとは?

1980年にパリで誕生した「ANNIK GOUTAL(アニック グタール」は、創業から30年を迎えた2018年に「グタール(GOUTAL)」へブランド名を変え一新。
ブランドの創業者”アニック・グタール”が提案する香りは大きく6つの物語にカテゴライズされます。

「偉大なるポートレート」、「旅への誘い」、「永遠の時間(とき)」、「愛と情熱」、「素晴らしき自然」、「特別な夜」。
どれも詩的な世界観があふれんばかりに詰まった甘美な香りたち。
それらは、フレグランスを纏う女性に限らず、その女性を取り巻く周囲をも夢見心地にさせます♡

■どんな香りがするの?

アニック・ゴダールが「アン マタン ドラージュオードトワレ」に重ねた景色は”嵐のあとの、まだ目を覚ます前の日本庭園”。
霧の世界に立ちこめた風情ある香りは、上品さと艶っぽさの両方を兼ね揃えた儚い香り。

トップノートは、雨上がりの朝の景色がよぎるほどフレッシュな芳香。
でもミドルノートを皮切りにしてガーデニア(くちなしの花)が幻想的な世界へと誘うから不思議。
まるで、ひとつの物語を見ているよう。
フレグランスひとつでこれほどまでにドラマティックな気分に浸ることができるなんて思いもしませんでした♡

■香りの時間による変化

  • トップノート(香水をつけてから20分間ほど):アマルフィーレモン、ジンジャー、シソ
  • ミドルノート(香水をつけてから20分間ほど):ガーデニア、カリビアンマグノリア、インドネシアンチャンパカフラワー、サンバックジャスミン
  • ラストノート(ミドルノートから約半日):サンダルウッド、ムスク、イランイラン

まとめ

季節の変わり目に限らず、なんでもない日のどうってことない些細なやりとりの中で突然イメージチェンジを図りたくなるのが女というもの。

「可愛い」を卒業したいとあなたが思ったように、ビジュアルや雰囲気のアップデートを試みたくなるきっかけは日常の至るところにありふれています。

かつてクリスチャン・ディオールは言いました。

「Long after one has forgotten what a woman wore, The memory of her perfume lingers.
(その女性が何を着てたかは忘れるけど、香水の香りはいつまでも記憶に残るわ)」と。

色っぽさや妖艶な雰囲気をかもしだしたいのであれば、ボディラインを強調するドレスではなくて脳から酔わせるひとつの香りを探しましょう。
ご紹介した6種のフレグランスから少しばかりフェロモンを調達し、この春、新たな自分に巡りあってみませんか。

Karen Takahashi

1990年秋田県生まれ。職業:ライター。夢:小説家。影響を受けた人:山田詠美さん、辻仁成さん、柳美里さん。すきなもの:お酒。きらいなもの:お酒のない夜。大学...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧