• HOME
  • CELESY
  • CELEB
  • 話題!ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド出演ジュリア・バターズの魅力とは?

話題!ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド出演ジュリア・バターズの魅力とは?

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が、8月30日に日本で公開されます。

この映画はレオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、アル・パチーノ、ダコタ・ファニングら豪華キャストを迎えた超話題作。

そして、この映画に10歳の美しすぎる少女が出演しています。今回はこれからのキャリアが期待される、美少女ジュリア・バターズ(Julia Butters)について紹介します。

ジュリア・バターズって誰?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Variety (@variety) on

若干10歳でありながら、大人顔負けの美貌を持つジュリア・バターズ。スクリーンに映るジュリアの美しさに釘付けになること間違いなしです。

■華麗なる生い立ち

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Julia Butters (@julia_butters) on

ジュリアは2009年4月15日に、ロサンゼルスで誕生。父はディズニーのアニメーターで、映画『アナと雪の女王』(2013年)、『ベイマックス』(2014年)、『ズートピア』(2016年)、『モアナと伝説の海』(2016年)などを手がけたダリン・バターズです。

そのため、ジュリアは生まれた時からエンターテインメントの世界で育ったことが伺えます。

幼い頃からブラジリアン柔術を習い、マーメイドの絵を描くことも好きなよう。ピアノも弾くことができるようです。すでに多才ですね!

■10歳にして美しすぎるルックス

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Julia Butters (@julia_butters) on

ジュリアは10歳でありながら、かなりの美貌でキュートな目に、ツンと高い鼻、ふっくらした唇、長いまつ毛を持っており、ちょっと大きな耳がとっても可愛いです。

横顔も美しく、大人っぽさを兼ね揃えています。すでに完成された美しさを持つジュリア。どれほど美しく成長していくのか楽しみです。

■子役としてのキャリア

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Julia Butters (@julia_butters) on

ジュリアは2歳の頃から母に連れられて、コマーシャルのオーディションに行き、芸能界に進みます。2014年にテレビシリーズ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』に出演し、女優デビューを果たしました。

その後、2015年にAmazonオリジナルドラマ『トランスペアレント』のエラ役に抜擢され、2016年からテレビシリーズ『アメリカン・ハウスワイフ』でアナ=キャット・オットー役を演じています。

映画ではヴィンス・ヴォーン&ヘイリー・スタインフェルドが出演する『デッド・オア・ラン』(2016年)やジェラルド・バトラー主演『ファミリー・マン ある父の決断』(2017年)に出演しました。

今作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のような、世界中で話題の映画に出演するのはジュリアにとって初めてとなります。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドに出演

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Once Upon A Time In Hollywood (@onceinhollywood) on

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は1969年のハリウッドが舞台で、テレビ俳優リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)と、リックのスタントマンで親友クリフ・ブース(ブラッド・ピット)が主役。

時代の流れと共に変わるハリウッドに葛藤するリックと、彼を支えるクリフの友情が描かれたストーリーです。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドは、1969年にハリウッド女優シャロン・テートがチャールズ・マンソン率いるカルト集団に殺害された事件にインスピレーションを受けており、タランティーノ監督が自ら脚本した作品。

シャロン・テート役をマーゴット・ロビーが演じています。事件の背景を知っておくと、より作品を楽しむことができると思います。

有名セレブ子供時代からの変貌っぷりを知りたい方はコチラ

■タランティーノ監督自ら出演オファー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Julia Butters (@julia_butters) on

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドでジュリアは、ディカプリオ演じるリックの共演者の少女を演じています。

「Variety」誌によると、ジュリアの出演のきっかけはタランティーノ監督が『アメリカン・ハウスワイフ』を見たことだったそう。

タランティーノ監督は脚本を書く時にテレビをつけているのが好きで、その時偶然ついていた『アメリカン・ハウスワイフ』のジュリアの演技を見て、オーディションに誘ったのだそうです。

■豪華キャスト陣との共演

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Once Upon A Time In Hollywood (@onceinhollywood) on

今作ではハリウッドの豪華スターが出演していることでも話題になっていますが、まだ幼いジュリアにとってはただの共演者。

母から脚本読みの時に「ここにいる全員が有名なのよ」と言われたそうです♪

ジュリアはワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの撮影後に、初めてディカプリオ主演の『タイタニック』(1997年)を見たそう。

ブラッド・ピットのことはただ「ハンサムな人」ということだけしか知らなかったのだそうです……。可愛いですね!

■レオナルド・ディカプリオとの掛け合いは自然体

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Hollywood Reporter (@hollywoodreporter) on

ジュリアはディカプリオとの共演を「Variety」誌にこのように振り返っています。

「彼は本当に素晴らしい俳優なんです。だから、私はセリフを読んでいたわけではありませんでした。ほとんど自分の口から出てきたセリフでした」

ジュリアとディカプリオは、かなり自然体に演技ができたようですね♪

■ディカプリオ太鼓判!「次のメリル・ストリープ!」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Julia Butters (@julia_butters) on

ディカプリオはジュリアとのシーンを「Vanity Fair」誌のインタビューで、タランティーノ監督と振り返っている時に「若いメリル・ストリープ」と絶賛していました。

メリル・ストリープはアカデミー賞に21回ノミネートされ、3度受賞している名女優。そんなメリルと比較されるほど、ジュリアが素晴らしいということですね!

まとめ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Julia Butters (@julia_butters) on

私はすでに『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観たのですが、ジュリアが出てきた瞬間に「あの子すごく美人だね!」と思わず友人に耳打ちしたほどでした。

スクリーンに映るジュリアは本当に美しいので、作品同様にジュリアの登場も楽しみにしてみてください♪

出典:people

Kana

現在、ロサンゼルス在住。LAで映画制作を学び、長年日本のメディアでハリウッドの映画、音楽、ゴシップ、ファッションについて執筆してきました! ハリウッド映画や...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧