• HOME
  • CELESY
  • CELEB
  • ディズニーチャンネル出身!大ブレイク中オリヴィア・ロドリゴって誰?

ディズニーチャンネル出身!大ブレイク中オリヴィア・ロドリゴって誰?

皆さんは、今アメリカで話題の17歳の美女オリヴィア・ロドリゴのことを知っていますか?オリヴィアは、Disney +で2019年から配信されている『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』に出演している若きスターです。

そんなオリヴィアのデビューシングル「Drivers License」が、全米で大ヒット中!美しい容姿と抜群のスタイル、圧巻の歌唱力で人気急上昇中なんです。

そして、この曲を巡って男女のドラマまで巻き起こっていてティーンの間で話題に。どんなことが起きているのか気になりませんか?

今回は、オリヴィアの詳しいプロフィールや恋愛事情を紹介します♡

オリヴィア・ロドリゴのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@oliviarodrigo)

まずは、美しいオリヴィアの詳しいプロフィールを見ていきましょう!

●生い立ち

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@olivia.rodrigo)

2003年2月20日生まれの17歳。アメリカのカリフォルニア州テメキュラソで生まれました。父がフィリピン人系、母がドイツ人とアイルランド人系のミックスだそうです。

オリヴィアは、6歳の頃から演技や歌のレッスンを始め、後にロサンゼルスに移住。本格的に芸能界へ進むことになりました。

●テイラー・スウィフトの大ファン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@olivia.rodrigo)

オリヴィアは「世界で1番のスウィフティー(テイラーのファン)」と自称するほど、テイラー・スウィフトが大好きです。

昨年12月のテイラーの誕生日には尊敬の念を込めて、インスタグラムに「誕生日おめでとう、お母さん」と投稿するほど。

テイラーの「Cruel Summer」のカバーを配信した時は、テイラー本人から「素晴らしいわ。ありがとう」と褒めてもらい、大喜びしていました。

●女優としてのキャリア

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@olivia.rodrigo)

オリヴィアの女優としての最初の仕事は、2015年の『Grace Stirs Up Success』。その後の2017年に、ディズニーチャンネルのシリーズ『やりすぎ配信! ビザードバーク』でペイジ役を演じました。

2019年からは『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で主要メンバーの、ニニ役を務めています。

オリヴィア・ロドリゴの彼氏は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@olivia.rodrigo)

17歳でありながら大人っぽいオリヴィア。才能溢れる彼女の恋事情は?

●共演したジョシュア・バセットと交際

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Joshua Bassett (@joshuatbassett)

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で共演しているリッキー役のジョシュア・バセットと、交際していると噂されていました。

そのため、オリジナル『ハイスクール・ミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズとザック・エフロンのような共演者カップルとなったんです♡

●ジョシュア・バセットと破局

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Joshua Bassett (@joshuatbassett)

そんなオリヴィアとジョシュアに破局説が流れることに。それは、昨年8月にオリヴィアがTikTokで破局を匂わせたことからでした。

一方のジョシュアはその後、ディズニー・チャンネルの『ガール・ミーツ・ワールド』で主人公マヤを演じた21歳のサブリナ・カーペンターとの恋が噂されることに。この恋の三角関係が、ヤングセレブのドラマを引き起こすことになります。

デビューシングル「Drivers License」が大ヒット


オリヴィアは、今年からソロで音楽活動をスタート。今年1月8日にデビューシングル「Drivers License」をリリースしています。

●どんな曲?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@olivia.rodrigo)

運転免許という意味を持つ「Drivers License」。免許を取ったばかりの女の子が失恋した心情が歌われています。

歌詞には「きっとあなたはあのブロンドの女の子と一緒にいる」「私よりもずっと年上の子」

「私のことを書いてくれた曲に何の意味もなかったようね。だって、永遠だって言ったじゃない。私は今、1人であなたの家の道を運転しているの」など、相手に新しい恋人ができた辛い気持ちが綴られています。

●記録を作る

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@olivia.rodrigo)

「Drivers License」はホリデーソングを除いて、1日でSpotifyで最も再生された曲になったほか、最も早く1億回視聴された曲という記録も叩き出しています。

さらにビルボードHot 100で初登場1位を獲得したのはもちろんのこと、多くの国のシングルチャートで1位を獲得。世界中で大ヒットしています。

憧れのテイラーからも「さすが私のベイビーね。すごく誇りに思うわ」と称賛されていました。

●三角関係の騒動に発展


「Drivers Lisense」がリリースされてから、ティーンの間であることが話題になっています。それはこの曲が、サブリナとジョシュアとの三角関係が歌われているのではないかということ。

ジョシュアは昨年「Common Sense」と「Anyone Else」という曲をリリースしており、オリヴィアの歌詞と一致しているほか、サブリナがブロンドで年上のことも当てはまっています。

またジョシュアが、1月14日に新曲「Lie Lie Lie(嘘、嘘、嘘)」というシングルをリリースしたことで、今回の三角関係がさらに注目されることに。

ミュージックビデオではジョシュアがブロンドの女性と車に乗っているシーンがあり「Drivers License」との共通点がありました。

しかしジョシュア本人は「Lie Lie Lie」は、長い間友人に嘘をつかれていた経験を歌っていると言及しています。

一方のサブリナも1月22日に「Skin」というシングルをリリースして、さらに油を注ぐことに!

「Skin」には「きっとブロンドっていうのは、ただ韻を踏んだだけよね」という歌詞があり、この曲がオリヴィアに対する曲なのではないかと噂されることになったんです。

しかしサブリナは、特定の人物にあてたものではないと否定。一方のジョシュアは「1度聞いたら頭から離れないよ」と絶賛しています。

真実は何なのか、ファンは気になってしょうがないでしょう。人気ヤングセレブの三角関係の行方はどうなるんでしょうか?

まとめ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Olivia Rodrigo (@olivia.rodrigo)

いかがでしたか?オリヴィアは、本当に美しくて、才能溢れるので今後さらに活躍していくことが期待できそうです。

特にテイラーのファンを公言しているので、カミラ・カベロのようにファンから「テイラー軍団」の仲間入りをする可能性もありそうですよね!

テイラーと仲良くなるセレブは、出世するイメージなのでオリヴィアが今後世界的なスターになっていく予感♡日本でも人気になりそうです♡

[instagram-feed]

Kana

現在、ロサンゼルス在住。LAで映画制作を学び、長年日本のメディアでハリウッドの映画、音楽、ゴシップ、ファッションについて執筆してきました! ハリウッド映画や...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧