ラッパーのニッキー・ミナージュ(31)が元恋人の車のガラスを野球のバットで粉々にしていたことが明らかに!

ニッキーは今年の夏、長年の恋人サファリー・サミュエルズと交際から14年で破局したと報じられた。芸能情報サイトTMZによると、2人は数ヶ月前に激しい口論となり、緊張が高まっていたよう。あるときニッキーがキレてサファリーに向かって怒鳴り、彼も怒鳴り返したらしい。

ニッキーは完全に冷静さを失い、野球のバットをつかむと、家の外に逃げ出したサファリーを追いかけた。彼女の怒りは彼の2012年型メルセデス・ベンツに向けられ、ガラスが大破したよう。しかしそれでは収まらず、サファリーの服をまとめて放り捨てたという。

警察に通報が寄せられたが、ニッキーとサファリーは逮捕されなかったよう。しかしサファリーは家から出ていくように促されたという。

サファリーが使っていた車は、実際にはニッキーのもので、自分の意志で自分の持ち物を壊すことが認められているため、ニッキーは逮捕されなかったのだそう。

2人はその直後に別れたとみられている。どちらも破局をはっきりと認めてはいないが、サファリーは胸に彫っているニッキーの大きなタトゥーを隠すようになっている。

ニッキーの最新アルバム『The Pinkprint』は来月にリリースされる予定で、すでに数曲が公開されている。その中の「Only」は先月オンエアされた際、そのセクシーすぎる歌詞で物議をかもした。ニッキーがラッパー仲間のドレイクやリル・ウェインと関係を持ったことを否定しつつ、2人が彼女と親密になっていた場合について想像をめぐらせる内容となっている。

この曲がサファリーに与える影響を懸念する向きも多かったが、彼はその後、不安を吹き飛ばすようなツイートをTwitterに投稿。


「『Only』のレコーディングとリリースのとき、オレがいたのは知っているだろ? あの曲はみんなには新曲だが、オレにとってはそうじゃない。そんな話はやめようぜ。もう数ヶ月前のことだ」とサファリーがつぶやいている。

彼はその後、ニッキーのニューアルバムのアートワークをTwitterに投稿するなど、彼女へのサポートを示している。

©Cover Media

★編集部コメント
セクシーすぎるニッキーが14年も付き合っていた彼氏と破局。彼氏の体にニッキーの顔のタトゥーが入っているくらいラブラブだっただけに、ケンカも派手にベンツを破壊するほどのものだったよう。
ニッキーの新曲「Only」はF×××ワードが満載の、過激なものに仕上がっているそう。こういうことを平気でやってのけるニッキー、潔い・・・。