世界で最も有名なティーンエイジャーの1人であるリアリティースターのカイリー・ジェンナー。

10歳から“Keeping Up With the Kardashians”に出演し昨年8月に18歳になったばかりのカイリーは最近自身もコスメラインを発表!

売り出し当初から彼女のぽってりとしたセクシーリップに憧れる女の子達から熱烈なラブコールを受け、アメリカのみならず、日本でも入手困難なコスメとして話題を呼んでいるよね。

King Kylieさん(@kyliejenner)が投稿した写真

同年代から憧れのまなざしを受けている彼女だけれど、最近番組開始当初と現在のカイリーの見た目が違いすぎるという声が続出。

当初カイリーは整形を否定したけれど、2015年5月に放送された“keeping up with the Kardashians”の中でついに認めた!!!当時の彼女の年齢は17歳!

カイリー曰く整形手術は決して賛成ではないけれど、ずっと自信がなかったパーツに対するコンプレックスが強かったみたい。ちなみに専門家によると費用は推定約2000ドルから5000ドル(日本円で約20万円~50万円)。

しかし多くの人達が唇以外にもまだ公表していない整形手術をしていると指摘。噂されている整形箇所は6箇所(胸の豊胸、まぶたの整形、眉毛のリフトアップ、鼻の整形、顎のシリコン)費用はなんと…..約50000ドル、日本円にして500万円以上!

普通18歳の女の子にそんな大きなお金を賄うことなんてないけれど、カンダーシアン家の推定資産は3億円と言われていて、カイリー自身も200万~500万円程持っていると予想されているので整形費用を彼女が払えなくはない。

リップ以外の整形疑惑を否定しているカイリーの言い分として、カーヴィーなお尻の秘密はピュアリーフのplumping cream(塗るとハリを与えてくれるクリーム)を塗っていて、15ポンド(6キロ)痩せたからだと主張している。

またカイリーが整形をする理由の一つとして、セクシーでゴージャスなルックスを得ることで姉たちの名声や知名度に追いつこうと考えているとみている人もいる。

セレブでもコンプレックスがあって、変わりたいと思う気持ちは私達と同じだけれど、まだまだ成長段階にあるティーンが整形手術を繰り返すと、後に崩れてきてアフターケアとして再び手術を繰り返す可能性も出てくる。

近年ティーンの少女たちが整形を繰り返し顔がどんどん変わっていくこと(英語でever-changing looksと呼ばれている)が社会で問題視されているし、カイリーの整形に影響されている子も多いはず。

一体カイリーは唇以外の整形手術も受けているのか、またこれからももっと変わっていくのか、目が離せない!

写真:Instagram
文:CELESY Writer miki