米TV映画「ハイスクール・ミュージカル」で知られる俳優のザック・エフロン(27)は、新恋人の日々の生活に細かく指示を出しているという。

ザックは現在、ロサンゼルス在住で、IT分野でクリエイティブ関連の仕事をしているサミ・ミロという女性と交際しているとみられている。彼女はデマンド・メディア・スタジオ社で働いているという。

しかしザックとサミの交際は、すでに出だしからトラブルをはらんでいるよう。ザックは彼女に、どう振る舞うべきか「細かい指示のリスト」を与えているという。

「ザックはサミとの交際を始めて以来、まるで独裁者みたいになっている」とある事情通は米版OK!誌で明かした。「ダイエットからエクササイズ、ファッションから美容法まで、こと細かに指示していて、彼女はひどくイライラしているんだ!」

ザックの友人らは、こんな支配欲を見せ続けていてはサミが逃げ出してしまうと心配しているよう。

ザックは今夏、映画『ワイルド・スピード』シリーズで有名な女優のミシェル・ロドリゲスとつかの間の交際を楽しんだが、似たような振る舞いで破局したとみられている。

「ザックはすごく神経質で、相手を管理したがるタイプ」と事情通が続けた。「(ミシェルを)追い払ったのも、(自分の支配欲を)コントロールできなかったからだ」

サミとザックはどちらも交際を明言していない。しかし2人は9月、ロサンゼルスでドジャースの試合を観戦していて、10月第1週にはデンマークで一緒のところを目撃されている。

ザックはこれまで、ハリウッドの美人女優と浮き名を流してきた。『セブンティーン・アゲイン』など多くの映画にも出演しているザックは、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで共演したヴァネッサ・ハジェンズと交際していたが、2010年に破局。ミシェルとは6月からデートを重ねたものの、8月に別れている。

一番最近では新作映画『We Are Your Friends(原題)』で共演し、ロビン・シックの大ヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」のミュージックビデオにトップレスで出演したことでも知られるエミリー・ラタコウスキーとの熱愛がうわさされていたが、ここへ来てサミとの交際がささやかれている。

©Cover Media

★編集部コメント
ヴァネッサ・ハジェンズと別れてから、リリー・コリンズミシェル・ロドリゲスと付き合ってきたザック。ここにきて一般人っぽい彼女が出来たと思ったら亭主関白な振る舞いで周囲をヒヤヒヤさせているんだとか。
ザック・エフロンが彼氏なんてうらやましいけれど、ダイエットや美容法まで指示されるのはさすがにイライラしそうな気も。
彼女のインスタグラムにはザックらしき人物も登場。短命な恋が続いたザック、今度はうまくいくかしら??

Una foto publicada por SAMI MIRÓ (@samimiro) el