ディズニーチャンネル『スイート・ライフ』で世界的に有名になり、イケメンに成長して話題を集めたスプラウス兄弟。

しばらく俳優活動から遠のいていた兄のDylan Sprouse(ディラン・スプラウス)が映画で復帰することが明らかに!

俳優業から離れ大学へ進学

『スイート・ライフ』は続編も合わせると約6年も放送が続き、2011年に俳優活動を休止した2人はニューヨーク大学へ進学。

兄のディラン・スプラウスはビデオゲームデザインを専攻、弟のCole Sprouse(コール・スプラウス)は考古学を専攻し、卒業式には栄誉賞が与えられた。

弟のコールは大学を卒業してから俳優に復帰し、NETFLIX(ネットフリックス)のオリジナルドラマ「リバーデイル」へ出演。

一方兄のディランは何をしているの?という人も多いはず。ここからは兄のディランがどんな活動をしていたのか紹介していくね!

在学中はレストランでアルバイト

ディランは大学に通いながらニューヨークのレストランでウエイターとして働いていたそう。ネット上に写真が出回り騒然としたファンにディランは自身のタンブラーで反論。

「お金に困っているからこの仕事をしているんじゃないんだ。ビデオゲーム中毒から克服するためだよ。新しい経験をしてみたかったというのもある。家の外へ出て世間の人と関わりを持つんだ。

仕事や何かをしている時はすごく気分がいい。これを非難するのって奇妙だよ」とジョーク交じりに語っていた。

過去には日本全国を周るイベントも

2013年と2014年に『日米ディスカバリーツアー』という東京、京都、鹿児島など10都道府県を周る国際交流イベントで来日。

日本でトークショーを行った際には「ビジネスマンがみんな同じスーツを着ていることに驚いたよ。アメリカでは着るのも自由だし色もいろいろあるからね」と話していたそう。復帰を機にまた来日してくれることを期待したい!

卒業後は食やゲーム関連の仕事も

ディランは最近までニューヨークのレストランを管理したりビデオゲーム関連の仕事をしていた。またミードという蜂蜜ワインの醸造家でもあり、これはミードを作っていた父がきっかけで始めたそう。

今年の秋にブルックリンのウィリアムズバーグにあるホテル内に彼のミードの醸造所である『All=Wise Meadery(オールワイズミードリー)』をオープンする予定。

蜂蜜と水、時にはフルーツとスパイスを発酵させて作るアルコールドリンク。ほとんどの学生が安価なお酒を買う中で自称変わり者というディランは寮の部屋でミードを作り、友人たちに1瓶15ドルで売っていたとか。

これをビッグビジネスとして始めるのは緊張すると語っていたディランだけど、コツコツ続けてきたからにはぜひ成功させてほしい!

ついに俳優業へカムバック!

2015年にDismissedというホラー映画に出演することが発表され、今回新たにインディーズ映画の『Carte Blanche(カート・ブランシェ)』という映画に出演することが決定!

女性が監督を務めるこの作品でディランは主要キャストの1人。他にはSuki Waterhouse(スキ・ウォーターハウス)や、モデル出身のJordan Barret(ジョーダン・バレット)、Jack Kilmer (ジャック・キルマー)と豪華なメンバーも出演!

撮影が始まったのも最近だから予告編やストーリーの発表はまだなし。撮影風景や裏側は、監督やキャストのインスタグラムで見れるのでぜひチェックしてみてね♪

一度は演技の仕事から離れたものの、きちんと大学生活を過ごしてから俳優業に復帰したスプラウス兄弟。兄のディランは、「休業期間は自分が何をやりたいのか見つけることができた素晴らしい機会だった」と話していた。

続々と出演作品も決まってきたから、彼の成長した姿をスクリーンで見られるのもそう遠くはないはず!

写真:We Heart It
文:CELESY Writer Yuki