現在Netflixで配信中の『Riverdale(リバーデイル)』。

リバーデイルという街の高校生ジェイソンが殺され、その犯人に迫りながら繰り広げられるドロドロの人間模様、そして目が離せない展開にハマる子が続出。

(@thecwriverdale)がシェアした投稿

8月に開催された、子供達の投票によって決まるTeen Choice Award(ティーンズ・チョイス・アワード)ではテレビ部門作品賞を受賞。

そして、CELESYで以前取り上げたCole Sprouse(コール・スプラウス)(人気海外ドラマ「リバーデイル」でコール・スプラウスが復活!)がテレビドラマ男優賞を受賞したりと、合計7つの賞を受賞し『リバーデイル』の人気を裏付けたそう。

今後が期待されるキャストが多く出演していることでも有名な『リバーデイル』。

今回はその中でも意地悪でお嬢様キャラのシェリルを演じ、ヒステリー賞とも訳されるHissy fit(ヒッシーフィット)を受賞したMadelaine Petsch(マデリン・ピッチ)に迫るよ!

(@madelame)がシェアした投稿

意外にも地道なキャリアスタートなマデリン

幼少の頃から南アフリカとアメリカを行き来する生活を送っていた彼女。美術高校に入学し、卒業後ロサンゼルスに拠点を移し、2015年ホラー映画『The Hive』でデビュー。

脇役などを務めながらキャリアを積み、オーディションで『リバーデイル』のシェリルの役を勝ち取ったの。

そんな彼女の転機とは?

以前は南アフリカ訛りの英語を話していたマデリン。

南アフリカ訛りの英語、そして明るい赤毛の彼女はワシントンの小さな町で一番奇妙な子供と呼ばれ、いじめのターゲットになっていたのだそう。

(@madelame)がシェアした投稿

そんな彼女の転機となったのが高校入学。

入学した美術高校の人々が彼女の個性を好いてくれたことにより、彼女は自分自身に問題があるわけではないと気づけたのだそう。

この経験を通して自分自身でいることの大切さを伝えてくれているよ。

スクリーンでは見せないマデリンの素顔とは?

『リバーデイル』ではいじめっ子を演じているけれど、実際のマデリンとは全くの別人物。

マデリンがプライベートをあまり多く語らないこともあってか、中にはマデリンをシェリルの様な子だと思うとファンも中に入るみたい。

そして先日、シェリルではなくマデリンがどんな人かが見られるYoutubeチャンネルをマデリンが開設!

「売れっ子女優になる前はどんなお仕事をしていた?」
「本当はシェリルではないキャラクターを狙っていた?」
なんてことも教えてくれているよ。

ツイッターで募集した質問に答えたりプレゼント企画をしてくれたりとファンと近い場所になっているもよう。

(@madelame)がシェアした投稿

今後の活躍が期待されているマデリン。ドラマに、映画に、そしてyoutube と、私たちを楽しませてくれること間違いなし!

『リバーデイル』新シーズン配信間近!

(@thecwriverdale)がシェアした投稿

『リバーデイル』シーズン1を見終えて、続きが早く見たい人もきっと多いはず!リバーデイルシーズン2が10月に配信スタート。

主要キャラの意外な顔を垣間見たまま終了したシーズン1。

シーズン2では、エピソードが前回から9話も増え全22話に、よりダークでミステリアスなストーリーにパワーアップするのだとか。

残念ながら、レジー役のRoss Butler(ロス・バトラー)は、スケジュールの都合でシーズン2を降板してしまい、レジー役はまた違う俳優が演じることが決定。

さらに、リークした情報によると「Shugarman」という新しいキャラクターやヴェロニカの元彼も登場し、ますます盛り上がりを魅せる新シーズン。

一度手を出したら最後まで見ずにはいられない『リバーデイル』が今から待ちきれない!

写真:Instagram
文:CELESY Writer Kanako