• HOME
  • CELESY
  • FASHION
  • 今年こそ脱モノトーン!色別に冬の大人カラフルコーデをチェック

今年こそ脱モノトーン!色別に冬の大人カラフルコーデをチェック

夏はカラフルなトップスやワンピースを着てお出かけすることが多いけれども、冬になり寒くなるにつれてつい色物を避けがちな人も多いのでは?

重ね着ができる季節だからこそ、色物を上手に着こなしてファッションを楽しみたいですよね。
今回はそんな方におすすめの、冬の大人カラフルコーデを色別に紹介していきます。

赤が主役!手に入れやすい色ナンバーワンの冬の赤コーデ

credit@cristinamonti

まずは比較的手に入れやすい赤色を使ったコーデからご紹介。
赤いジャケットやトップスはたくさんのブランドで見かけますよね。
だいたいどのお店にも一点は置いてあるであろう赤は必須アイテム!

■赤ジャケットで一気におしゃれに

credit@cristinamonti

このように中のトップスとボトムスは黒でも、赤いジャケットを羽織るだけでコーデの主役になります。
中はモノトーンでジャケットだけ色物をもってくるコーデは冬にしかできないおしゃれでもあり、真似しやすいです。

■赤トップスにブラウン系ボトムスを合わせてやわらかく

credit@cristinamonti

ベージュやブラウンのボトムスとの相性も◎
こういうピタっとした赤のトップスはスカートにinしてスッキリ着こなすといいかも。

■女性らしい赤のふわふわニット

credit@suda4ka

女性らしい赤いふわふわのニットも可愛い。
甘くなりがちなところを白のゆるっとしたパンツでおさえめに。
バッグと赤を合わせるとコーデが引き締まります。

■ボトムスで赤を取り入れる

credit@suda4ka

ボトムスで赤を取り入れるのも上級者。
ショートパンツなら面積もせまく派手になりすぎなくておすすめです。
白コーデの差し色に赤を取り入れるバランスはかなりおしゃれ。

■赤パーカーは1枚で可愛い便利なアイテム

credit@suda4ka

赤いフード付きパーカーも1枚で可愛い便利なアイテム。
スキニーパンツと合わせてスッキリ着こなすのもいいですね。
バッグやスニーカーの小物は白で赤の鮮やかさがより引き立ちます。

やっぱりピンクが好き!冬のピンクコーデ

credit@cristinamonti

なんだかんだ女子はピンクが好き。
冬に着るピンクって最高に可愛いですよね。
ピンクは色味が豊富で、薄いピンクと濃いピンクでもかなり印象が変えることができる優れもの。

■ピンク×デニムは最強

credit@cristinamonti

薄いピンクのトップスには同じく薄い水色のデニムが相性バッチリ。
スキニーデニムでさわやかに着こなせば男女ウケ抜群まちがいなし。

■全身ピンクでもオシャレにコーデできる

credit@__kchristina__

思い切って全身ピンクにコーディネートするのもあり!
同じピンクでも色味を変えればくどくならずにまとまって見えます。
今年流行りの柄モノ小物を合わせておしゃれ度アップ。
ついピンクの背景で写真を撮りたくなるコーデです。

■デザイン性のあるトップスで差をつける

credit@xeniaadonts

肩に穴の空いたハイネックのピンクニット。
こんなデザイン性のあるトップスはぜひアウターなしで着こなしたいですね。
少し寒さが和らいだ日に挑戦したいコーデ。

冬といえばブルー!合わせやすい冬の青コーデ

credit@lilymontasser

冬と聞いて真っ先に思い浮かべる色といえば青。
寒色で冬らしいコーデも見ていきましょう。

■インパクト大な青のファーコート

credit@suda4ka

爽やかなブルーのファーコート。
細身のデニムのヒールでかっこよく着こなすのがおすすめ。
水色とシルバーの小物は相性バッチリですね。

■色鮮やかな青ニット

credit@brunabear

THE青色のニットも色鮮やかで可愛いです。
靴ひものブルーと合わせていてコーデが引き締まります。
スニーカーでカジュアルに着こなしたいですね。

グリーンにも挑戦!意外としっくりな冬の緑コーデ

credit@alexandralapp_

グリーンの服はあまり持っていない方が多いのでは?
でも実はグリーンは着てみるとかなり馴染むのです。
今年の冬は手を出しにくいグリーンを主役にコーディネートしてみるのもいいかも!

■落ち着いた深緑のアウター

credit@jourdansloane

まずは初級から。
このくらい落ち着いたダークグリーンのアウターなら試しやすいですね。
アウターはモノトーンだとつまらない、でも少し色味が欲しい!という時にぴったり。
ダーク系の色物は大人っぽく、かなりおしゃれ度が増します。

■ボーダーなら色物を取り入れやすい

credit@lizkaeber

こういう太めのボーダーでグリーンを入れるのも取り入れやすくて◎
ざっくりニットが着れるのは冬の特権です。

■グリーンのセットアップもあり?

credit@sophiesuchan

最後はグリーンのセットアップ。
くすんだ色味のグリーンならセットアップでもなじみます。
かっちり系なデザインの服には髪はさらっとおろしてラフに着こなせばかなりの上級者。

重ね着が楽しめる冬こそカラーコーデを楽しもう

credit@cristinamonti

今回は特に手に入れやすい4色の色物を使ったコーデを紹介しました。
アウターやブーツなどおしゃれの幅が広がる冬だからこそできるカラーコーデ。
冬本番はまだまだこれから!
イベントも多い季節に、ぜひカラーコーデを楽しんで冬を乗り越えましょう。

写真:Instagram
text:kyokonagatoshi

KyokoNagatoshi

横浜出身の都内在住ライター。趣味は海外旅行と映画鑑賞。ひまさえあれば海外に行きます。映画に関してはオールジャンル観ますが、特にラストがどんでん返しで先の読め...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧