旅行先で太らない!楽しく食べて体重キープするための8ケ条♪

「旅行先の食事が美味しくて太った(泣)」

…という経験をしたことがある方は多いようです。
筆者も、学生時代に2週間滞在した某国で5kgも太った苦々しい経験があります(笑)

旅先によっては、日本では高カロリーなフードが日常食として親しまれている場所もありますよね。

旅行先を問わずできる旅行太り対策にはどんなものがあるのでしょうか?

油断すると太りがちな旅行先での体重増加防止対策をご紹介します♪

体重増加防止対策①:旅行先ではなるべく「足」を使う!

旅行先では地下鉄や電車などいろいろな交通手段があるかと思いますが、徒歩で行けそうなところはなるべく徒歩で行ってみましょう。

筆者は以前、旅先で5kg太ってからは「楽しく食べるなら、旅先での運動量を増やそう!」と決意。

それから旅先で1日10,000歩は歩くよう心がけていますが、食べる時の罪悪感を減らせるだけでなく、気持ちよく寝られるようにもなりましたよ♪

また、歩くことで現地でいろいろな出会いも期待できます。
電車を使って移動していたらきっと出会えなかったショップやカフェ、美味しいレストランも発掘できるかもしれません!

体重増加防止対策②:野菜は多めに摂取!

旅先ではどうしても野菜不足になってしまいがち。なるべく意識して、野菜を多めに取ってみましょう。

あまり野菜不足になってしまうと、食物繊維不足で吹き出物が発生したり便秘になりやすくなってしまいます。

便秘でお腹がぽっこりしてしまうこともあるので、薄着の国を旅する時は特に気をつけておきたいですね!

旅行先で確実に野菜を多く摂取するなら

  • ホテルの朝食バイキングでは必ずサラダを食べる
  • 野菜ジュースを飲む

など、野菜をなるべく多く取れるよう考えてみてくださいね♪

体重増加防止対策③:お茶を飲む(or持参する)

 

View this post on Instagram

 

Legalne Ziółkaさん(@legalneziolka)がシェアした投稿

海外旅行となると、日本のようにコンビニやスーパーでお茶が買えないことがほとんど。

販売されていたとしても、大半がお砂糖入り…なんてこともあります。
その結果、清涼飲料水に走って太ってしまう可能性も。

飲み物で太るのを予防するなら、日本から粉末緑茶などを持参したりするのがおすすめ!

無糖のドリンクを携帯しておけば、ドリンクの糖分過多で太ってしまうのを防げます。
日本から持ってくるなら、デトックス作用のあるお茶を持ってくるのもアリですね♪

体重増加防止対策④:機内食はひかえめに

 

View this post on Instagram

 

Lisa Yeom 염지현さん(@foodie_intheworld)がシェアした投稿

日本からのロングフライトとなると、機内で何度か食事が出る時があるかと思います。
ですが、出されたものを毎回食べていると内臓も体も全然休めなくなってしまいがち。

「せっかくだから食べたい!」という気持ちもわかりますが、飛行機での移動中に何かと食べ過ぎてしまうと、現地到着後にしんどくて動けない…という残念なことにもなりかねません。

現地でも気持ちよく過ごせるよう、控えめに食べておくことをおすすめします。

体重増加防止対策⑤:食事はみんなでシェア!

複数人の旅行なら、食べられる分量をオーダーして皆でシェアするのも良いですね。

これなら、色々な料理が楽しめるだけでなく、一人当たりの量もセーブできます♪
また、皆で分けることで食費もセーブできますね。

体重増加防止対策⑥:整腸剤を持参しておく

 

View this post on Instagram

 

tenderloveandcarryさん(@tenderloveandcarry)がシェアした投稿

旅先で環境が変わることで普段よりも、お通じが少なくなって苦しい思いをする方も多いようです。

旅先でぽっこりお腹になるのが不安な方は、整腸剤を持参しておくと良いでしょう。

体重増加防止対策⑦:簡単エクササイズにチャレンジ!

ホテルにジムやプールがあればぜひ活用しておきたいところですが、こういった施設がないホテルなら、お部屋でできるエクササイズにトライしてみませんか?

YOUTUBEを使って、室内でできるエクササイズをチェックしながらやってみると気持ちが良いですよ♪

たとえば、こちらはホテルのお部屋で20分でできる簡単なエクササイズ集。

お部屋に限らなければ、空港やビーチ、街の階段でできるエクササイズまでありますよ!

体重増加防止対策⑧:夜更かししない

旅行先ではついつい夜更かししてしまいがちですが、夜更かしも実は太りやすくなってしまうポイント。

睡眠不足になり生活リズムが崩れることで体内時計が狂ってしまうんです。

夜更かしも楽しいですが、早く寝ることでその日のカロリーも消化されやすくなります。
早寝を心がけ、体調を整えながら体重増加にストップをかけておきましょう!

おいしい食べ物の誘惑と上手に付き合おう

旅行先で意識しておきたい、旅行太りを防ぐためのポイントをご紹介してきました。

食べ過ぎないのはもちろんですが、食べたら動く、ドリンクは甘いものを摂り過ぎない、早く寝るなど、ポイントは基本的なものばかり。旅先でのご飯を楽しみながら、体を積極的に動かすなど少しの工夫でヘルシーに過ごしましょう!

モチヅキアヤノ

平成元年生まれ。 北欧とアジア、日本を行き来するライフスタイルを送っているフリーライター。 アパレルセレクトショップWEBスタッフ、家具会社の商品企画担当・...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧