• HOME
  • CELESY
  • LIFESTYLE
  • 【#プライドマンス】LGBTQのサポートを盛り上げるハッシュタグをご紹介♡

【#プライドマンス】LGBTQのサポートを盛り上げるハッシュタグをご紹介♡

『LGBTQ』日本でも最近、認知度が上がってきているこの言葉。

L=レズビアン・G=ゲイ・B=バイセクシュアル・T=トランスジェンダー・Q=クィア(セクシュアルマイノリティ全般)そしてクエスチョニング(自分の性を決められない、決めないこと)

最近では『LGBT+』として、A=アセクシュアル(どの性に対しても恋愛・性的感情を抱かないこと)そしてアライ(LGBTQフレンドリーでサポートする人のこと)などなど全てを考慮して『+』を最後に付け足したりもします。

そして、6月は世界的にLGBTQのサポート月間【プライドマンス】と呼ばれています。

6月がプライドマンスになった理由


1969年、アメリカ・ニューヨークで起きた「ストーンウォールの反乱」がきかっけとされています。

この事件の発端はニューヨークのレストランでの警察による突然の踏み込み調査。当時は、LGBTQという言葉もまだなく、偏見が厳しい時代。彼/彼女たちを取り締まる運動を警察は頻繁に行なっていました。

ニューヨークのレストラン『ストーンウォールイン』でもその夜、踏み込み調査が行われました。しかし、その際に居合わせたお客さん達(LGBTQの方達)や、集まってきた人々は警察に対し反抗しました。結果として、負傷者を出すほど大きな反乱に。

これが、起こったのが6月であったのでプライドマンスとして定着するようになりました。

また、2000年にはビル・クリントン元アメリカ大統領が6月を「ゲイアンドレズビアンプライド月間」と発表しました!!

その後のオバマ元アメリカ大統領は、同性婚を支持する歴代初の大統領となりました。さらにオバマ大統領が就任中に、アメリカ全州において同性婚が合法化!この判決が出たのも6月なのです。

LGBTQを発表したディズニースターの考え方とは?

LGBTQ のテーマカラーはなぜレインボー??


LGBTQのテーマカラーとして定着している『レインボーカラー』そのルーツはどこなのでしょうか?このレインボーカラーの起源は有名なアメリカのミュージカル映画【オズの魔法使い】です★

【オズの魔法使い】の主役・ドロシーを演じたジュディ・ガーランドは1930年代当時ではまだ珍しいバイセクシュアルを公表している有名人でした。ですので、LGBTQの人達の間ではアイドル的存在で、ジュディ自身もサポート活動などを行なっていました。

そんなジュディ・ガーランドは【オズの魔法使い】の中で『虹の彼方へ』という歌を歌っています。英語のタイトルは『over the rainbow』”虹を超えたら、高い空と自分らしく生きられる自由な場所があるだろう” という希望を歌った曲です♫

このことからヒントを得たアーティスト、ギルバート・ベイカーが1978年にサンフランシスコでレインボーフラッグを完成させました★今でも、サンフランシスコはLGBTQフレンドリーな街です!私が一度訪れた際も、街の至る所にレインボーフラッグが掲げられていました。

企業がLGBTQをサポート!!海外で話題のハッシュタグ


ここからは、世界的企業が発信しているLGBTQサポートを意味するハッシュタグを4つご紹介します♡

■#magicalpride  ディズニーランド@パリ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Homegrown Designs (@homegrownbymeg) on

2019年6月1日、世界中のディズニーリゾートの中で初めて公式に『プライドパレード』が行われたディズニーランドパリ♡今までにもフロリダと、カリフォルニアのディズニーリゾートでは大規模なLGBTQイベントが開催されたことがあります。

しかし、ディズニー自体が公式にホストとして行なったのは今回が初めてなのです!!インスタグラム上では”#magicalprideマジカルプライド”としてパレードに参加した人達の様子がアップされています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by QueloquepasaLF (@queloquepasalf) on

プライドパレード当日は、パーク内がレインボーに染まりました。ディズニーランドのシンボルであるお城だってレインボーに★

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Walk In Granada Tours (@walkingranada) on

この日のために世界中からディズニーランドパリにたくさんの人が集まりました♡

インスタグラム上で私が見ただけでも、フランス語・スペイン語・英語・ドイツ語・イタリア語etc….言語をとわず、たくさんの人が”#magicalprideマジカルプライド” を使っています★

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Disneyland® Paris (@disneylandparis) on

公式サイトでも『多様性を祝福しよう!!』とハッシュタグ付きでアナウンス。また、レインボーカラーのグッズの売り上げの10%がGLSENというLGBTQ支援団体に寄付されます。

これからも、すべての人にとっての夢と魔法の王国で居続けてくれるでしょう♫

■#betrue  NIKE

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kei (@kei19700701) on

NIKEでは2018年に引き続き今年も『betrue コレクション』を6月に発売開始しました。

LGBTQのテーマカラーであるレインボーカラーをメインとしたラインナップ★人気のエアマックスをはじめ、多くの商品でレインボーカラーの限定版を発売しています。

View this post on Instagram

 

A post shared by ️★SNKAZZ★ (@kazuwo0511) on

実はこのコレクション、なんと日本でも発売してるのです!!購入された方は、#betrueをつけてインスタグラムでぜひシェアしてみてください!

また、#betrueでは様々な人たちの”betrue本当の自分の姿”がアップされています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Traci Copeland (@traco4) on

”多様性を認め合あうことが勝利への第一歩”という、スポーツブランドらしい気持ちがこもったハッシュタグです。

■#maclovespride  マックコスメティック

 

View this post on Instagram

 

A post shared by M·A·C Cosmetics (@maccosmetics) on

こちらはみんな大好き、メイクアップブランド『MAC』がインスタグラムで使用している”#maclovespride”。MACがプライドをもつすべてのLGBTQの方達をサポートするハッシュタグです♡

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mac Plaza Las Americas (@macplzalasamericas) on

このハッシュタグを使い、世界中のメイクアップラバー達がレインボーメイクアップをインスタグラムに投稿しています♫

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Makeup By Ciara🦋 (@butterfly_artistry) on

 MACでは1984年からプライドマンスを祝福。MACのブランドポリシーの一つが『MACは全ての年齢・全ての人種・全ての性別のメイクアップをウェルカムします』その言葉の通り、MACのコスメのカラー展開は素晴らしく、どんな人でも必ずフィットするものが見つかります♡

今回のハッシュタグでも、MACらしいカラフルなメイクアップが広がっています!!

■#sparkleoutloud  アーバンディケイ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @ Dakota Square Mall (Minot) (@ultabeauty1147) on

海外で大人気のコスメブランド『アーバンディケイ』日本未上陸ながらも、海外好きなお洒落ガールズ達の間では知らない人はいないブランド。

そんなアーバンディケイが使用しているハッシュタグが”#sparkleoutloud派手に輝こう”です★こちらは日本でいう『笑』の英語版スラング『lol』の元である『laughing out loud』をもじったハッシュタグです。

周りの目を気にせず自分らしく輝こう!!というのをテーマにキラキラのグリッターシャドウなどのコレクションの販売を開始しました♫

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Urban Decay Cosmetics (@urbandecaycosmetics) on

このグリッターコレクションの売り上げは全額、LGBTQサポート団体に寄付されます!!メイクアップのパワーはとても大きいです。

キラキラ輝きたい全ての人を、サポートするコスメが#sparkleoutloudとして広まりを見せています♫

日本のLGBTQイベント


ここまで、主に海外のLGBTQをサポートする企業が発信しているハッシュタグをご紹介しました。では日本ではどんなイベントがあるのでしょうか??

日本でも東京や、大阪などの都市で毎年プライドパレードが開催されています!!日本で初めてプライドパレードが行われたのは1994年。

そして今年で25年目を迎えます。2019年は4月に渋谷で開催され、過去最大50以上の団体が参加し盛り上がりました。

まだまだ海外に比べるとLGBTQに関するイベントが少ないですが、最近では大学のクラブやサークル活動でもLGBTQのサポートをする団体が増えています。これからももっとLGBTQに関するイベント・サポートが増えることを祈ってます♡

まとめ


いかがでしたか??

LGBTQのサポート方法はたくさんあります。今回はその中から、みなさんにとってきっと一番身近なインスタグラムの、ハッシュタグをご紹介しました。

今年のプライドマンスは、この記事でも紹介した「ストーンウォールの反乱」から50年という節目でもあります。また、日本のお隣である台湾での同性婚が合法になってから初めてのプライドマンスです。

日本で、世界中でこれからもっともっと多様性が認められるようになりますように。そして、みんなが自分自身に誇りを持って生活できる世界が訪れることを願ってます。

Momo

2000年生まれ、アメリカの田舎町の大学で学生をしています。 好きなことは、友達とカフェに行っておしゃべりをしたり、美味しいものを食べたりすることです。大学...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧