• HOME
  • CELESY
  • LIFESTYLE
  • エアビーって何?使い方・メリット・デメリットをリアルな感想を紹介!

エアビーって何?使い方・メリット・デメリットをリアルな感想を紹介!

エアビーって一体何?どんなサービス?


Airbnb(エアビーアンドビー)通称エアビーとは、世界191か国以上で利用されている民泊サービス。世界中に500万件以上の宿泊先が用意されており、どんどん利用者が増えてきているサービスです!

今回はそんなエアビーの使い方と、メリット・デメリットをご紹介!筆者自身エアビー愛用者なので、実際に使った感想もご紹介します♪

エアビーの使い方!予約から滞在まで8ステップを紹介!


それではまず、エアビーの使い方として、日本で予約してから実際に到着後、そして滞在終了までの流れをご紹介します。

■予約するまでの流れ


予約はAirbnb公式サイトから予約可能です。日本語に対応しているので、ご心配なく♪アプリもダウンロード可能!

(1):エアビーで利用登録・プロフィール登録

まずは利用登録をします。メールアドレス・Facebookアカウント・Googleアカウント・Apple IDから登録できます。

続いてプロフィール登録をします。入力するのは以下の項目。
・姓名
・メールアドレス
・認証済みの電話番号
・自己紹介メッセージ
・ハウスルール遵守の同意
・お支払情報
ここで気になるのは自己紹介メッセージですよね!ここは簡単な自己紹介でOK。英語が望ましいですね♪

参考までに私の自己紹介文を引用しておきますね♡
“Hi. I’m MAYU from Japan. I love traveling with my friends! I also like meeting new people! I used to live in US.”
このような簡単な英語文で大丈夫です。

顔写真は必須ではなく推奨ですが、公開にしておいた方がホスト側も安心するかもしれませんね。

(2):宿泊先を探す


続いてはいよいよ宿泊先を探します。ここがワクワクするパート♪

まず宿泊先を入力します。これだけだと幅広いので、次に日付・人数・部屋タイプ(まるまる貸し切り・個室・ホテル客室・シェアルーム)・そして価格帯や部屋数とベッド数など希望の条件でフィルターをかけます。

こうすると絞られた条件の家が出てきて、決めやすくなります。地図も表示されて想像がつきやすいのがポイント♪

(3):予約を確定して支払い


好みの宿泊先が見つかったら、いよいよ予約!予約方法はホストによって異なりますが、今すぐ予約・予約をリクエスト・事前承認とスペシャルオファーの3つがあります。

この中で最も多いのが予約をリクエスト。お支払情報の入力が必須となり、ホストが24時間以内にリクエストを承認します。

ホストがリクエストを承認後、自動的に予約確定となります。お支払方法は、クレジットカードです。国によってはPayPalが使える場合もあります。

一括での支払いも可能ですが、分割もできたりします。

(4):ホストに連絡

予約リクエストを送る際、そして予約が確定した際は、ホストにメッセージを送ります。例文がこちら。
“Hello, I am Mayu from Jaqpan. I am looking forward to stay at your place. Thank you.”

このように簡単な英文でOKですが、簡単な自己紹介と、一言メッセージを添えるとベターでしょう。

■到着後


続いてはいよいよ旅行先に着いてからの手順です。

(5):自分でステイ先まで行く

チェックイン時間になったら、ステイ先まで行きましょう。一般の家なので、家が分かりづらいことも多々あります。Google Mapsなどで、事前に家の周りをチェックしておくと安心です♪

(6):チェックイン

チェックイン方法は、ホストや滞在方法により異なります。事前にホストから送られてくるチェックイン方法に従えば大丈夫です!

■滞在終了後


いよいよ滞在終了後です。まだ2ステップ残っています。

(7):チェックアウト

チェックアウト方法もチェックイン同様、ホストにより異なります。チャックアウト方法もホストが指示してくれるので、それに従いましょう。

(8):ホスト・宿泊先の評価をする

滞在終了後、また日本に帰国後、ホストと滞在先の評価をします。連絡はスムーズだったか、ステイ先は掃除が行き届いていたか、などいくつかの項目のレビューをします。

また同様にホストもあなたのレビューをするので、そちらも要チェックです。

海外旅行を安く抑えるにはこんな方法も!

エアビーのメリット・デメリットは?


続いてはエアビーを利用するメリットとデメリットをご紹介。

■エアビーのメリット


まずはエアビーの利点を3つご紹介します。

メリット1.現地のリアルな生活体験

滞在国の一般の家に泊まることで、その国で実際に生活しているような体験が出来ます。日本とは全く違う家の設備やインテリアが、旅をもっとワクワクさせます♪

メリット2.費用を安く抑えることが出来る

使い方によっては、費用をホテルよりも断然安く抑えることができます。場所と滞在方法(シェアルームや一部屋貸し切り)によって、かなりの節約になりますよ♪

メリット3.現地の人との交流もできる!

家を丸ごと貸切ると、メッセージ上でのやり取りしかないかもしれませんが、ホストも家にいる場合の滞在方法(シェアルームや一部屋貸し切り)ではホストとコミュニケーションをとることも可能!旅の思い出が増えるかもしれませんね♪

■エアビーのデメリット


続いてエアビーを使うにあたっての欠点も3つご紹介します。

デメリット1.コミュニケーションのやり取りの不安

エアビーはほぼホストとメッセージのやり取りで事が進むため、言語が違うホストとやり取りをするのは不安が残るかも知れません。

しかし大丈夫!簡単な英語でも大丈夫ですし、翻訳機能もついていたりするので、まずは一度使ってみてください♪

デメリット2.安全性の不安

やはりホテルと違うのは安全性ですよね。ここで重要となってくるのが、きちんとレビューを確認すること!

周囲の治安や家についても、実際にそこに宿泊したことのある利用者がレビューしてくれているので、きちんと確認しましょう。緊急事態が起きた際も、Airbnbが24時間でサポートしてくれます。

デメリット3.クオリティが低いことがある

ホテルと違い、タオルなどのアメニティの設備が整っていない家もあります。予約前にその家のアメニティを確認することもできるので、確認してから予約しましょう。

また、たまに掃除が行き届いていないとこも、、、。前に私はスーパーホストという評価の高いホストの家に宿泊しましたが、クリーニングが入っているにも関わらず、全体的に埃っぽかったりしました。

もともとアレルギー体質なので敏感ではあるのですが、家にいるとくしゃみが止まらなかったです。民泊の場合は、安いし海外だから!と、時にはしょうがないと思うことも大切です。

エアビーを実際に利用した感想。また使いたい?もう使わない?


このようにトラブルもあった私のエアビー経験ですが、エアビーをまた使いたいかと言われると、答えはYESです!

私は友達と家を丸ごと貸切って、のびのび過ごせるところにエアビーの魅力を感じます♪また、チェックイン時間など、ホストによっては融通が利くのもポイントの一つ♪

これからも色々な国でエアビーを利用して、各国のリアルなお家を体験したいと思います♡

エアビーを利用して良い旅を♪


いかがでしたか?初めて使う時はきっと勇気のいるエアビーですが、賢く使えば海外旅行が何倍も楽しくなること間違いなし!

是非一度利用してみてください♪

[instagram-feed]

LadyMayu

1997年生まれ、現在都内大学生です。海外ファッションにメイクやインテリア、犬と海とヒョウ柄が大好き♡ LAに留学経験があり、LAも大好きです! 海外のもの...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧