153cmと小柄ながらもスタイル抜群のアリアナ・グランデ。引き締まったボディも魅力的だけど、実は「ヴィーガン(動物性の食品を一切口にしない菜食主義)になる」と昨年11月にTwitterで宣言。

それから1年経った最新の英The Mirror紙オンライン版へのインタビューで、どうしてヴィーガンになることを選んだのかについて、「ほとんどの人より動物が大好きなの。冗談じゃなくて本気よ。

でも完全に植物由来の食事は寿命を延ばすし、あらゆる面で幸せになれる。外食するときは苦労するけど、信念に従うわ。野菜やフルーツ、そしてサラダを食べているの。家に帰ったら他に何か食べている」と語ったよう。

植物性のタンパク質として、枝豆や豆腐などの日本食も活用しているのだそう。動物愛護と健康の観点から、ヴィーガンを勧めるアリアナ。

みんなも時にはヴィーガンデーを作ってトライしてみてはいかが?

写真:amanaimages