整ったきれいな顔と、おちゃめな一面とは裏腹に、ハスキーで味のある声を持つ22歳のシンガーソングライター、Nina Nesbitt(ニーナ・ネスビット)って知ってる?

(@ninas_nesbians)がシェアした投稿

スコットランド出身のニーナ。2013年にStay Outという曲で一躍有名になり、当時19歳という若さにしてUKシングルチャートで21位を獲得。

ニーナがイギリスの街行く人々を眺めながら書いた曲で、世界には色々な人や知らない事がある。だから外へ出て自分の目で見に行こう。といった今すぐ足が動き出してしまいそうな曲。

そこで今回は、音楽を通して私達と同世代だからこそ共感できたり、パワーをもらえる人物、ニーナ・ネスビットについて紹介していくよ。

ニーナの音楽活動の始まり

(@ninanesbitt)がシェアした投稿

抜群のスタイルを持つ彼女。一見、モデル?と思った子は多いのではないかな。その通り、ニーナは元モデルとして活躍していて、それからシンガーソングライターへ。

自分の部屋で曲を書き、レコーディングをして、YouTubeへアップし始めたことが始まりなんだって。ティーンネイジャーの頃からシンガーソングライターとして活躍をしているってすごいよね。

今でも自分のスタジオを持っていて、主にそこで作曲やレコーディングをしているそう。

主にギターを弾くニーナだけれど、他にもピアノやフルートも演奏できるんだって。

あの超人気シンガーの元カノ?

いまや超人気アーティストのEd Sheeran(エド・シーラン)とも交流があったニーナ。エドがまだ有名になる前の小さなライブハウスでのライブを見に行ったことがあるんだって。

そこで、エドにシンガーソングライターとしてのアドバイスを聞いたことが二人の始まり。

Drunkのミュージックビデオにもニーナは元カノ役で出演をしているよ。二人はリアルライフでも付き合っていたみたい。

ファッション

元モデルということもあるのか、毎回小物やシンプルなアイテムの使い方がとても上手いニーナ。

(@ninanesbitt)がシェアした投稿

インスタグラムの写真もナチュラルビューティーなテイストが素敵。

(@starrynesbitt)がシェアした投稿

おしゃれのアイコンとしても支持されているよ。

そんなニーナは、なんと一年ぶりに新曲を出したばかり!Goody Grace(グッディ・グレイス)という、こちらも20歳と勢いのあるR&Bシンガーとのコラボで、新曲のタイトルはThe Moments I’m Missing。

なんとプロデュースから作曲まで彼女ひとりで行ったそう。ノスタルジックなリリックビデオもYouTubeにアップされているよ。

(@ninanesbitt)がシェアした投稿

暑い日が続く中、アップテンポでまさに夏!という感じのポピュラーな曲ばかり聴きがちだけれど、たまには静かな夜に歌詞をしっかり聴きながら過ごすのもいいかも。と思う子には是非ニーナの曲をおすすめするよ。

来年にはアルバムも出すみたいなのでこれからの活躍がさらに見逃せない!

写真:Instagram, We Heart It
文:CELESY Writer Lilico