いくつになっても男女の恋愛は、難問の連続。自分にピッタリの男性を見つけたい、運命の相手を見抜く方法は?そんな悩みを抱えた女性の皆さんに朗報!

今回は、「タイプ別に見る恋愛相性診断」!自分の性格にはどんな男性が合っているのか、相性が良い男性を見極めて、幸せな恋愛ライフを手に入れましょう!

1.引っ込み思案・消極的

男性女性に限らず、対面する相手には自分の意見を強く通そうとせず、消極的で極力目立たないでいたいというタイプの女性には、「意識高い系男子」がピッタリ。

今巷で話題の“意識高い系”と呼ばれる人々。流行に敏感で向上心があり、またそれを多くの人と共有することにステイタスを感じる性質がある彼らは、何よりも積極性に長けている点が魅力。

引っ込み思案な性格の女性を、どんどんみんなの輪の中に引っ張っていけるのが、意識高い系男子の特徴。一緒にいるだけで自分の知らなかった世界を見せてくれる、刺激的な毎日を過ごせることもうれしいポイント。

恋愛的な相性としても、このタイプ同士はピッタリ。男性側も自分が知っていること、興味のあることを彼女に教えたり、一緒にチャレンジしたり出来る分、コーチのような役割を果たせ、達成感を感じられる。

お互いを向上させ、高め合う楽しさを共有できる、カップル間でコミュニティーのようなものを作れる点では、このタイプ同士の相性は最強といえるかも。

2.甘えん坊

基本的にあまり無理をしたくない、甘え上手。面倒事が嫌いで、何かと世話をしてほしいなんてタイプの女性には、「頼れるお兄ちゃん系男子」が相性ピッタリ。

面倒見が良い頼れるお兄ちゃん系男子は、彼女にもいろいろとお世話を焼いてくれるはず。デートの送り迎えや、重い荷物を持ってくれたり、体調を気にしてくれたり、めんどくさがりな甘えん坊女性には、うれしいことの連続。

注意すべきは、実際に妹や弟がいる男性は、恋愛では「頼れるお兄ちゃん」になりたくないと思う男性が実は多いという点。下に弟や妹がいる全ての男性が、このタイプだと判断してしまうのはNG。

また、頼れるお兄ちゃん系男子は、自分の行いで相手が喜んだり、「ありがとう」を言われることに喜びを感じるタイプ。何かをしてもらったら、感謝の気持ちを伝えることを忘れないで。

3.いじっぱり・強がり

女性的な扱いを嫌い、女々しい言動や行動を避ける。男勝りで勝気なタイプの女性には、「硬派な男前系男子」が相性ピッタリ。

女性だからという特別視を嫌い、きゃぴきゃぴした女の子らしい印象を遠ざけたがるタイプの女性は、男性から構われ過ぎることを得意としないもの。その点、硬派な男前系男子は、たとえカップルになっても一線を引いてくれる点では、相性抜群。

また、こういった女性は、強がってしまう分周囲の人間に誤解されたり、うまく気持ちを表現できず、敵を作りやすい特徴も。

そんな女性の不器用な部分を、多くを語らず分かってくれるのが、硬派な男前系男子の特徴。恋愛関係でもある一定ラインから、口を出さずに現状を把握する能力に長けている彼らは、彼女のちょっとした変化を見逃さず、本質を見抜こうとしてくれる。

中途半端に優しい言葉をかけたり、手助けするようなことはしないが、いざ女性側が本当に困った状況になった時、たとえ誰一人味方がいなくなっても、彼だけがそっと手を差し伸べてくれるなんてことも。

まさに現代に生きる王子様的存在。強がりタイプの女性には、間違いなく硬派な男前系男子が相性ピッタリ。

4.八方美人

誰に対してもいい顔をしてしまい、結局一番苦労するのはいつも自分になってしまうなんて損な性格の女性には「小悪魔系わがまま男子」が相性ピッタリ。

八方美人で何かと気遣いばかりしてしまうタイプの女性は、わがままを言って周囲の人間に嫌われることを恐れるが故にそんな性格になってしまったという人も。

小悪魔系わがまま男子は、文字通り交際中もわがままし放題で振り回されることも多々。しかし、それだけされても彼がのびのびと生活している様を目にすることで、「自分ももう少し自分勝手にしていいのかな?」と思えるように。

他人のために自分の気持ちを押し込める癖は、そうそう消えないもの。だからこそ、真逆のタイプである小悪魔系わがまま男子と付き合うことで、その自由奔放ぶりを間近で見て、刺激されることが必要。

まったく別のタイプである分、交際に面白味も生まれ、恋愛的にも両者の相性は抜群。互いを刺激し合って向上していけるタイプといえる。

おわりに

タイプ別に見る恋愛相性診断、基本的な4タイプについてのご紹介、いかがでしたか?自分にピッタリの男性を見つけて、幸せカップルの仲間入りをしちゃおう!

写真:Instagram
文:CELESY Writer 菜都未