日本では毎月のように期間限定のフラペチーノが登場していて話題のスターバックスだけれど、アメリカで今話題のスターバックスのドリンク、レインボードリンクについて聞いたことはある?

インスタグラムで#rainbowdrinkでチェックしてみるとカラフルで可愛いドリンクの写真がたくさん!

さん(@starbucks)が投稿した写真

そもそもこのレインボードリンクのはじまりはピンクドリンクが話題になったのがきっかけ。
ピンクドリンクとはアメリカのスターバックスにあるストロベリーアサイーリフレッシャーというドリンクをカスタマイズしたもののこと。水の代わりにココナッツミルクあるいは豆乳に変更してもらうだけでピンクドリンクのできあがり!これが健康にも良いと話題になったのが今年に入ってから。

さん(@fotd.hk)が投稿した写真

そのあとすぐにパープルドリンクが話題に。
こちらはパッションアイスティーに豆乳・バニラシロップ・ブラックベリーを追加するだけ!

この二つが話題になるとオレンジドリンク、グリーンドリンク、そしてついにはブルードリンクまで登場しレインボードリンクに!

それぞれのカスタマイズ方法は、

オレンジドリンク

:オレンジマンゴージュースにココナッツミルクとバニラビーンズパウダーの追加

グリーンドリンク

:紅茶に抹茶パウダー・ココナッツミルクを追加

ブルードリンク

:パッションアイスティーに豆乳とバニラシロップを追加

という感じ。
どれも豆乳あるいはココナッツミルクを入れることで、この可愛らしい色が出来上がるみたい。

さん(@starbucks)が投稿した写真

とにかく可愛くて絵になるレインボードリンクだけれど気になるのは日本で同じレインボードリンクが手に入るかという所だよね。

Tianyu Zhaoさん(@zzzz_zty)が投稿した写真

調べてみた所、日本のスターバックスにはストロベリーアサイーリフレッシャー、ココナッツミルク、バニラビーンズパウダーなどカスタマイズに必要なものがないためできないみたい。

抹茶パウダーも抹茶ラテなどに増量のみ可能と、レインボードリンク用にカスタマイズしてもらうのは難しいよう。でも、ブルードリンクだけならパッションアイスティー・豆乳・バニラシロップもあるのでカスタマイズできるそうなので気になる子はやってみて♡

日本とアメリカのスターバックスのメニューはかなり違い、アメリカは日本に比べると種類が多く、カスタマイズの幅も広いのが特徴的。
そんな中でおしゃれで健康に良さそうなレインボードリンク大注目のドリンク!

英語でカスタマイズ注文するのはちょっと勇気がいるけれどアメリカに旅行する際はぜひ一度スターバックスに寄ってレインボードリンクを試してみてね!

写真:Instagram
文:CELESY Writer Karen