深くて柔らかな緑色の瞳。見つめられただけで胸が高鳴る甘い顔立ち。
そして、その繊細で端正な顔立ちを裏切るかのように、凛々しくワイルドな肉体。イタズラ少年のようにやんちゃな笑顔を見せたと思ったら、つぎの瞬間には色気を味方につけて、彼の視線が私を困らせる。

あ~。困ってみたい。こんな風に困ってみたい!!!という願望をお持ちのガーズルたち!お待たせしました。今回は女子の理想を絵に描いたようなプリンスをご紹介!

そのプリンスの名前は加藤エドワード君。
この写真を見て、名前を聞いて「あ~!知ってる~!」となった子も多いのでは?今回は特別に許可を頂いてCELESYがエドワード君に独占インタビューしてきたよ!

メンズも気になるであろう彼のトレーンングについてや、ファッション、スピリット、そして意外な一面までをじっくり伺ったので、最後まで要チェック!!

みんなもご存知の通り、ベストボディ―ジャパン2015日本大会で準グランプリという輝かしい成績を残すほどの肉体美の持ち主であるエドワード君。

彼の鍛え抜かれたスタイルの始まりは高校時代。
当時サッカー部に所属していたエドワード君はとにかく動くことが大好きなスポーツ少年だったそう。この頃からジム通いを始め、フィットネスに興味をもつように。しかし当時は、スタイルづくりに関しての知識も無く、ただひたすらジムに通っているだけ。そんな風に、趣味として体を鍛えているうちに高校を卒業。
その後はイギリスの大学に進学。大学では、高校時代から興味を持っていたフィットネスについて学び、大好きなサッカーも続けていた。ここで、エドワード君の人生の中での一つの転機が訪れたのだそう。イギリス人とサッカーをする中で、日本人との体格差を実感し、さらにトレーニングに力を入れるように!きっと彼がトレーニングと真剣に向き合いだしたのはこの頃なんじゃないかな?!

そしてその後、日本に一時帰国。ここで再び、人生の転機がやってきたみたい。なんと彼、友達を腕相撲(!)をして、怪我をしてしまうの!手術を行うほどの大けがによって、イギリスに戻ることができず、1年間日本に残らなくてはいけなくなってしまうことに…。そして一大決心を。「イギリスの大学を辞め、日本でパーソナルトレーナーになる!」と!

多くの人が退屈に押しつぶされそうになる入院生活も、エドワード君はトレーニングや食事についての勉強をして、有意義に過ごしていたのだそう。そして回復後、「若いうちから色々なものが見たい。どうせやるなら東京でパーソナルトレーナーになりたい!」と上京を決意。この決断力とスピード感が、なんとも男らしくてカッコいいよね!

そして彼を一躍に有名にしたのが、ベストボディ―ジャパン2015。名古屋大会ではグランプリ、日本大会では準グランプリという華々しい結果を残したエドワード君。「大会に出るのなら、結果を残さなければ意味がない」という思いの元、かなりストイックな生活を送っていたそう。

まずは食事面の改善を。外食ではコントロールがしにくいので、朝晩の自炊を開始。無駄な糖分摂取を辞める為、糖質制限を行い、プロテインを1日3杯飲む生活に!

トレーニングももちろん欠かさず、一般人ならすぐに挫折するであろうメニューを毎日行っていた。

大会直前は、ハードな食事制限の結果、彼の体力にも限界が。歩くことも、人と接することも少なくなってしまうほどだったそう。この時期は体のことも考え、ウエイトの軽いトレーニングにメニューを変更。体力の限界にも関わらず、ここまでストイックにトレーニングをする彼はまぎれもなく真の努力家!

そしてその陰で彼を支えていたのが家族の存在。「家族に良い結果を見せて喜んでほしい!」という思いが彼を真の努力家にさせたんだね!大会にはイギリスからお母さんが駆けつけてくれたとのこと。だからなおさら、準グランプリだったことが悔しかったのだと語ってくれたよ。

完璧に見える彼のスタイルだけれど、本人にとってはまだまだ理想のボディではないみたい。どこまでも追及心を忘れない彼の今年の目標は「フィジークで日本一になること」!これ以上魅力的になったら、わたしたちガーズルが居ても立ってもいられないじゃない!と興奮してしまうけれど、彼のこれからがより一層楽しみだよね!

続いて今度はエドワード君のオフモードを覗き見♡

これらは全てエドワード君の私服。カッコよくて、向上心もあって、ファッションセンスもあるなんてズルい限り。彼は基本的にラフな格好がお好みのよう。しかし、ただのラフさではなく、きちんと洗練された最新のラフさであることが重要。

安いからと言って型落ちの商品をアウトレットやセールで買いがちだけれど、彼的にそれはNG。少し高くても、きちんと最新のものをチェックしておくんだって!ここから彼のハイセンスさは来ているのかもしれない!

そして彼のボディをより魅力的に見せるような、フィット感も重要。ムキムキな彼の体型に合う洋服は中々無いから、きちんと試着をするのも大切なのだそう。

凛々しさ、勇ましさ、といった男らしい形容詞がピッタリのエドワード君。
そんな彼の意外な一面とは…実は甘いものが大好き!ということ♡いつもはストイックな食事を心掛けているけれど、コンビニケーキやシュークリームを食べれるときはとっても幸せ!このギャップがたまらない♡

記事に収まらないほど沢山の魅力の持ち主、加藤エドワード君。
もっと彼のことが知りたい!見たい!っていう子は今すぐ彼のSNSアカウントをフォローして!

Instagram

Twitter

SNSには見られている意識を高めるために、トレーニングフォトなどをかかさずアップ!それによってモチベーションを上げているみたい!コメントも全部読んでいるそうなので、是非みんなも「CELESY読みました~!」ってコメントしてみてね♡

「疲れた日はエドワード君をみてパワーチャージ!」を合言葉に、CELESY読者のみんなも彼にも負けじと、パワフルライフを送っていこうね♡

写真:Instagram
文:CELESY Writer Mone