学生の子はもうすぐ夏休み、自由な時間が増えて家にいる時間も増えるとき。社会人の人も長期的な休みはなくとも、暑くて外に出るのも疲れるなんて日もあるのでは?今回はそんな時に見てほしいNetflixの長編ドラマを紹介!

好きだった君へのラブレターあらすじ

2018年夏リリースされるアップカミングなドラマ「好きだった君へのラブレター(原題:To All The Boys I’ve Loved Befpre)」2014年にニューヨークタイムズでベストセラー小説となったJenny Han’s著の小説をもとにしたドラマ。

主人公は16歳のLara Jean Song Covey。ララは好きな人ができると毎回ラブレターを書き、相手に渡すことなく自分のもとにためていた。

しかしある時その秘密のラブレターは本人達のもとに渡りララの生活が変わっていくというストーリー。あらすじだけを見ると高校生のかわいらしいラブストーリーのように思う。

でもティーザー予告に出てくる3つのキーワード「MAKE A MOVE(殻を破れ)」「FACE YOUR FEARS(恐怖と向き合え)」「DARE TO LOVE(愛を求める)」から分かるように簡単そうで簡単でない、それでいて生きていくなかでとても大切なことを教えてくれる作品であるように感じる。

実際にこのララという女の子は地味な女の子という設定。そんな女の子がラブレターを書いていたピーター、ケニー、ルーカス、ジョン、ジョシュの5人とハプニングを通してどう接していくのかとっても気になる!

恋愛に悩んでいる人、それだけじゃな」く自分に自信がない人や毎日に刺激が足りないと感じている人は勇気や希望をもらえたり共感できるんじゃないかな。

魅力たっぷりの出演者達

A post shared by @lanacondor on

主人公のララ役を演じるのはアジア系の女優ラナ・コンドル。アジアンビューティーらしいヘルシーな魅力たっぷりで、ドラマを見ながら応援したくなっちゃう。

有名な作品では「X-Men:Apocalypse(X-メン:アポカリプス)」にも出演してたみたい。

ピーター役のNoah Centineoもとってもかっこいいから出演している俳優陣にもぜひ注目してみてね。

ストーリーを盛り上げる音楽

A post shared by Lauv (@lauvsongs) on

そしてなにより予告編のバックで流れてるLauvの「I Like Me Better」がストーリーにマッチしていてより気分も高めてくれる!実際のストーリーの中でも流れてるかはまだわからないけど本編でも聞けたらいいな。

ちなみに予告編はNetflix会員に人はもちろん、そうでない人もYoutubeでアメリカ版が見られるから気になったひとは一度チェックしてみてね。

見ていて勇気が湧いてくるような、一歩踏み出したい気持ちにしてくれるようなラブストーリーはいつ見てもいいよね。毎日アクティブに過ごすのも大事だけど、たまにはクーラーのきいた部屋でお気に入りのドリンクを飲みながらゆっくり映画鑑賞をしてみては?

写真:Instagram
文:YUKA