• HOME
  • CELESY
  • LIFESTYLE
  • ベトナム通筆者おすすめ!鮮やか&ヘルシー!人気のベトナム料理4選♪

ベトナム通筆者おすすめ!鮮やか&ヘルシー!人気のベトナム料理4選♪

ここ数年で日本でもかなり知名度がアップしてきている「ベトナム料理」。

みなさん、ベトナム料理と聞いて何が思い浮かびますか?フォー?生春巻き?実は、これら以外にもおいしくてヘルシーなベトナム料理は多く存在します。そこで今回は、ベトナムに10回以上渡航している筆者おすすめのベトナムフードをご紹介。ベトナム料理店でのオーダー時やベトナム旅行に役立てば幸いです♪

ベトナム料理ってどんな料理?その魅力とは

ベトナム料理は、中国文化やフランス植民地統治時代のフランス文化の影響を大きく受けた料理。
そのため、東南アジアの料理にしては辛味や癖が少なく、マイルドな味付けが特徴です。たとえば、フランスのビーフシチューをアレンジしたフォーや春巻料理がポピュラーだったり、コーヒーやバケット、プリンなどを楽しむ習慣などもあります。こうした背景から、「ベトナム料理は中華とフレンチの良いトコ取り」なんて言われることも多々あるんですよ。

また、ベトナム料理は野菜やハーブを多く使うのも大きな特徴。栄養が偏ることなく野菜もたくさんおいしく食べられるのは嬉しいですね♪

筆者おすすめ!ベトナム料理屋さんでオーダーしておきたい定番フード

さて、ここからはおすすめの定番ベトナム料理をご紹介。ベトナム料理のなかでも、特に味がマイルドなものを中心にセレクトしています。
■バインミー(bánh mì)

バインミーはベトナム風バケットサンドウィッチ。

レバーパテを塗ったフランスパンにレバーパテ、ハム、紅白なますなどを挟むのが定番の組み合わせです。お店によってはバーベキューポークやシュウマイを挟むなど、お店の個性やルーツによってかなりバラエティがあります。

ちなみに、ベトナムではフランスパン生地は米粉で作るのが一般的。カリカリふわふわの軽い食感は癖になるほどですよ♪

■フォー(phở)

平たい米麺を使った温かいスープヌードル。薄味のスープで、現地では朝食に食べる方も多いです。

野菜のみのベジタリアンフォー、魚のお団子フォー、牛肉/鶏肉のフォーなどが定番です。フランス系の食堂だと、トマトベースのフォーや牛肉シチューのフォーなども人気ですよ。つるっとした食感と薄味のスープは、ベトナム料理初心者の方にも親しみやすいはず。ほっこりとした味付けに日本を感じる方もいらっしゃるのだとか。お好みでチリソース、パクチー、ライム、唐辛子をのせて。

■バインセオ(Bánh xèo)

「ベトナムのお好み焼き」とも呼ばれているのがバインセオ。

もやしやエビ、豚肉をカリカリに焼いたターメリックの生地で巻いた料理です。小さくカットし、付け合わせのハーブ・葉野菜でくるっと巻いてチリソースにディップしていただきましょう。サラダ感覚で食べる具入りスナックのような料理なので、お腹が重たくなる心配もありません♪

日本のレストランではサラダのおかわり自由のところもあるので、野菜をたくさん食べたい時にチョイスするのも良いですね。

■チャーゾー(chả giò)

チャーゾーはベトナムの揚げ春巻き。

ライスペーパーで鶏・豚ミンチやエビを包んで揚げたものが定番です。カリカリの揚げ春巻きはコロコロ小さく、一口でも食べられるおかず。ビールに合うのはもちろん、小腹が空いた時にもぴったり。ただし、一度食べ出すと止まらなくなるのでご注意を!

ヘルシーでおいしい♪食文化豊かなベトナム料理を堪能しよう♪

ベトナム料理レストランや現地を訪れた時にぜひオーダーしておきたい、定番ベトナム料理をご紹介してきました。ベトナム料理は野菜・ハーブがふんだんに使われており、ヘルシーにお腹いっぱい食べたい時には最適。

今回ご紹介した定番フードはベトナムや日本のレストラン・食堂のメニューにほぼ必ず載っているものばかりですよ。現地やベトナム料理レストランを訪れたら、ぜひオーダーしてみてくださいね♪

写真:instagram
文:モチヅキ アヤノ

モチヅキアヤノ

平成元年生まれ。 北欧とアジア、日本を行き来するライフスタイルを送っているフリーライター。 アパレルセレクトショップWEBスタッフ、家具会社の商品企画担当・...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧