• HOME
  • CELESY
  • LIFESTYLE
  • 海外在住ライターオススメ!ラスベガスを2泊3日で観光するモデルプランご紹介

海外在住ライターオススメ!ラスベガスを2泊3日で観光するモデルプランご紹介

アメリカ・ラスベガスに行った事ありますか?
今回は私ライター、マナカがシアトルから2泊3日で行って来た「ラスベガスの旅」を時系列にしてお届けします。
アメリカに住んで3年経ちますが、一番楽しいと思った場所でした!
「第二の東京?」と錯覚を覚えさせられる程楽しく、素晴らしい場所です。
あなたのバケットリスト(死ぬまでにしたい事リスト)に入る事間違いなしです♡

ピンチがチャンスに!?-1:00AM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Paris Vegas (@parisvegas) on


シアトルでの仕事が終わり、6:00PMシアトル・タコマ空港に向かいました!
アラスカン・エアラインで目的のラスベガス・マッカラン空港まで〜。
約2時間ほどのショートトリップでした。

宿泊したホテルは、空港から15分ほどの「Paris」メインのストリップ通りにあり、パリそのものをイメージしたホテルです。
夜中の1時を回っているにも関わらず、ホテルのチャックインには長い列がありました。
チェックインをしようとすると、なんと予約してあるはずの部屋がないと伝えられ、
10分ほど待っていると、なんと1泊16万もするスィートルームに案内されました!!

ラスベガスについて早々トラブルか!?と思いましたが。
ラッキーにも最上階のスィートルームで過ごせました。

ラスベガス=カジノ!!-4:00AM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Paris Vegas (@parisvegas) on


ラスベガスに夜は無いように、ホテルの中も常にキラキラしていました。
ラスベガス気分を味わう為に、まずはカジノ!!
シアトルではなかなか味わえない、ナイトライフをベガスに着いたその日から堪能し朝の6時には就寝♪

テラス席でフレンチを-11:00AM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mon Ami Gabi (@monamigabibistro) on


ラスベガス2日目、パリスホテルの中に入っているフレンチレストラン「MON AMI GABI」でブランチをしました。
観光通りとのこともあり、長い行列がレストランの外までできていました。
室内のテーブルとテラス席があるで、迷わず私はテラス席へ♡
その理由はこれ↓

ベラッジオ-11:30AM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bellagio Las Vegas (@bellagio) on


そう!私が座ったテラス席からは、あの有名な「ベラッジオの噴水ショー」が見れるからです♪
映画「オーシャンズ11」や、日本人なら誰しもが知る「花より男子・ファイナル」の撮影地で使われた場所なんです。

この噴水は、曜日によってショーの時間帯は違ります。平日は3PMから夜の12PMまで!
土曜:11PM-12PM、日曜:12PM-12PMまでと遅くまでやっています。

ブランチを食べながら、ベラッジオの噴水ショーを見て朝から気分爽快!
そして少しリッチな気分を味わえました♡

M&M’S-1:00PM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by M&M’s World London (@mmslondon) on


あの有名なチョコレートM&M’Sのストアーへ!
看板から、エントランス、あらゆるところがカラフルで、目移りするようなアイテムがたくさんありました。
長く滞在する予定はなかったですが、気づけば2時間30分も居ました!

店内には、自分の顔をマーブルチョコに印刷できる機械があったり、プリクラやM&M’Sと写真を取れるコーナーなどがたくさん。
実際にキャラクターの着ぐるみと写真を撮ったりと、大人でも楽しめる場所でした♪

太った自由の女神!?-3:00PM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by New York-New York Las Vegas (@nynyvegas) on


この太った自由の女神がある「ニューヨーク・ニューヨーク」というホテル。
名前の通りニューヨークに似せた内装です。ブルックリンの橋から自由の女神まで、とにかく写真を取れるインスタ映えな場所が数え切れないほどあります。

ホテル内にカジノがあるのはもちろんのこと、ジェットコースターまでついています!
一回約$15。ジェットコースターが天辺まで行った時は、昼間のラスベガスの様子が一望できました。

アメリカで知らない人はいない!?”あの人”のレストランへ-5:30PM


アメリカの大人気、料理番組「ヘルズ・キッチン」で有名なゴードン・ラムゼイのお店に行ってきました。
お店は2ヶ月前に予約したものの、なんと空いていた時間は、5:30PMか9:00PMの2枠でした。
念願だった店一番人気の、「ビーフ・ウェリントン」ステーキ$49を頂き、満足感に浸ってました。
ふわふわのパイの中に包まれているステーキは、柔らかくて旨味たっぷりの一品です。

圧巻シルク・ディ・ソレイユ-9:00PM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jack Farquhar (@jacksyourrealtor) on


お腹をいっぱいにしたあとは少々休憩タイムということで、
念願であった、シルク・ド・ソレイユの劇「カー」を見ました。
命綱無しで行われるアクロバットや戦闘シーンが多く、見ているだけでヒヤヒヤする圧巻のショーでした。

ラスベガスに夜はない!-1:00AM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Hakkasan Las Vegas (@hakkasanlv) on


数多くのクラブがある中で、私が選んだのはMGMグランドホテルに入っている「ハッカサン」
ナイトクラブの中は、身動きが取れないほど混み合っていて音楽と雰囲気が抜群でした。
EDMが好きな人は、ここがオススメですよ♡

忘れてはならない、インスタ映えスポットへ-12:00PM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Andrea Bressan (@andreabressan) on


ラスベガス3日目は、少し遅めの起床。
人生初のスィートルームを泣く泣く去り、目的地向かいました。

そう、ラスベガスに来たら絶対写真に収めておきたい、「Welcome to Fabulous Las Vegas Sign」
このマークがあるのは、メインの観光地から少し離れ、空港の方にあります。
ブルーバードという道路の中心地にポツンとあるんだとか!
無料駐車場もあるので、レンタカーでも安心して行けますよ♪

アメリカで一番安いラーメン!?-2:30PM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Tomoko Hampton (@tomoko.921) on


日本食が恋しくなった3日目!事前に調べてあった、お目当てのラーメン屋さんがあるチャイナタウンへ!
「ラスベガス ラーメン」と検索をかけると、一番最初に出てくるラーメン屋さん「Monta Noodle House」でお昼を食べました。
外まで人が待っているほど大盛況のラーメンショップ!
アメリカでは考えられない”一杯$7”とお安く、そして美味しい。あっさりした味が好きな方は、絶対に好きな味です!

満点の夜景を目の前に乾杯-5:30PM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Stratosphere Hotel & Tower (@lvstratosphere) on


お腹を満たした後、買いそびれたお土産を買いにストリップ街に戻り、夜までしばらく時間を潰していました。
夕日が沈む前に「Strasphere」ホテルへ!
ホテルの上にタワーが建っていて、夜景をみるならここが一番!
タワーの中には、バーや展望台まであります。そこで乾杯しました。

世界一高い場所にあるジェットコースタ!?-7:45PM

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Stratosphere Hotel & Tower (@lvstratosphere) on


タワーの屋上にある、絶叫ジェットコースター「X-Scream(エックススクリーム)」に挑戦しました。

「世界で一番高い場所にある、ジェットコースター」として有名です。なんと高さ、350.5メートルの場所から、落ちる絶叫マシーンです。
このタワー内には、他にも絶叫アトラクションが充実しています。展望台からのバンジージャンプ、タワーの一番高い場所から落ちる、フリーフォール型の「ビックショット」などなど絶叫好きにはたまらないホテルです。
絶叫マシーンからの文句なしの絶景を見て、ラスベガスの旅を締めくくり、深夜便でシアトルへ帰りました。

いかがでしたか?

ラスベガスは、メインの観光地がギュっと詰まっているので、どこへ行くにも徒歩で行けます。
タクシーやウーバー(自動車配車サービス)を使っても、大体5分以内で行けるので、一回の乗車で約$4-6ほどでした。
観光地や、写真を撮る場所が数え切れない程あるので、ラスベガスに行く前は、綿密に計画を立てる事をオススメします♡

旅行好きはこちらもチェック♪

PICK UP

関連記事一覧