• HOME
  • CELESY
  • LIFESTYLE
  • 海外旅行好き必見!!外国人と仲良くなるきっかけは日本に関する5つの事?

海外旅行好き必見!!外国人と仲良くなるきっかけは日本に関する5つの事?

みなさんは海外の人に向けて何か、日本に関するものを披露、説明できますか?
今回は、実際に私が海外で生活している中で海外の人に受けたものや、日本に関する物で
覚えておいたほうがいい事を、私ライターManakaの経験からお伝えします。
海外好きの方、これから留学のをする方には、特に読んで頂きたい記事になってます。

意外と知らない自国の事!?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by TravelingMove (@travelingmove) on


海外の人に受ける事、興味のある分野を理解するのなかなか難しい事です。
普段私たちが、気にしてもみなかった事を聞かれたり、受けたりします。

例えば、「そばとうどんの違いは?」「味噌ラーメンと醤油ラーメン」の違いなどなど。
「そのまんまだよ!」言いたくなるのですが、彼らからすると、同じ種類の中に様々なフレーバーや形に違いがある事は
特に不思議な事なんだとか!

今回は、アメリカに住んで以来、海外の人に受けた事、私が本当によく受ける質問をまとめてみました。

1:折り紙の折り方を覚えよう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by James Roper (@jamesroperart) on


日本の伝統芸術の一つである、折り紙はどこへ行っても海外の人は興味を持ってくれます。
折り紙で手裏剣を作れば忍者の話になったり、鶴を折れば「日本昔話」の話になったり、様々な話の展開に持って行く事ができます。

レストランなどで割り箸があれば、箸置きを作ってあげれば、さらに喜んでくれます。
日本人ならではの、”手先の器用さ”を利用して海外の人を魅了しましょう。

2:お茶の種類を知っておこう!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sencha Tea Co. (@senchateaco) on


最近では、アメリカや様々な国で”お茶ブーム”です。
私が住んでいるシアトルでも、昨年末に日本のスィーツ店「NANA’S GREEN TEA」が上陸するほどブームなんです。
そんな中で、お茶の種類は数無限にありますが、アメリカでは、お茶全体の”GREEN TEA”と表現するので、レストランなどで

何個か種類があると何が違うのか聞かれます。
抹茶、煎茶、ほうじ茶、玄米茶の最低でも4つの工程の違いを説明できるようにしておくと○

3:寿司の握り方を覚えよう!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 𝓢𝓾𝓼𝓱𝓲 𝓐𝓷𝓭 𝓜𝓸𝓻𝓮… (@sushi.lover.official) on


日本人=「寿司を食べる人」と思われているので、海外の人からすると日本人がお寿司に詳しいのは当たり前だと考えられています。
寿司の握り、軍艦、手巻き、ロールの違いが答えられるようになれば、外国人のお友達と日本食屋に行っても自信を持って注文できますよね♡

最近では、寿司の人気がグッと上がった為に、寿司にちなんだ「恵方巻き」や「押し寿司」「いなり」などを知っているローカルの人がたくさんいます。
どんな時に食べるのか、何で作られているのか知っておきましょう!

私の、友人で細巻きロールしかしらなかったのですが、「手巻きも美味しいいよ。」と私がオススメして以来、自身で好んで手巻きを頼むようになったと言っていました。メニューに無い握り方で注文してあげると、裏メニューの様な感覚で、ものすごく喜んでもらえます。

4:着物・浴衣の着方は絶対に覚えましょう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Stasia, 🇵🇱in🇯🇵 (@inkimono) on


留学などに行くと、学校内で「インターナショナルウェーク」などのイベントがほぼ必ず行われています。
その際に、浴衣や着物の着方を教えてくれないか?とボランティアの募集があったりと日本人の活躍する場所は多いです。

シンプルには着こなせない着物や浴衣のお手伝いができれば、外国人の友達に喜ばれること間違いなしです。
実際に自身の浴衣なんかを留学先や、旅行先に行って披露するのもいいですよ♡

私は、アメリカに自身の浴衣を持って行ったので、夏以外でもイベントなどの時に着ています。
浴衣に興味があるローカルの人に「一緒に写真を撮って」と言われたりする事も♡
そこから人脈が広がったり、少しのきっかけで友達作りにも繋がるんですよ♩

5:得意な日本食を1品でも用意しておきましょう。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Tesshi (@tmytsm) on


日本食が美味しいことは、世界的にも有名です。

私のローカルの友達は、「日本食を食べに、わざわざ日本経由の乗り継ぎ便使うんだよ」と言っている人までいます。24時間以内の乗り継ぎにも関わらず、日本の空港近辺で、急ぎながらもお腹いっぱいにするんだとか!
そんな中、私がアメリカで振る舞った料理の中で特にリクエストが多かったのは「照り焼き」「唐揚げ」「天ぷら」などなど簡単でシンプルな物が好きなようです。

日本では、テリヤキは家庭料理ですが、アメリカでは「テリヤキ」とお店の名前になっているほど人気です。
健康意識が高く、体に気を使っている人が多いので、鶏肉でできているテリヤキは特に評価が高いです♡
上記で上げた以外にも、「日本のカレー」や「揚げ出し豆腐」も人気の一つです。
お店の味ではなく、「実際に日本で育った人の作った料理は違う」と言われます。

やはり日本食屋でも、アメリカにあるジャパニーズレストランは、”アメリカナイズド(アメリカ人に好まれる様な味にする)”されているところがほとんどです。あなたの日本料理で、海外の人を魅了してみてくださいね!

いかがでしたか?今回は、私がアメリカに住んでみて、実際に気づいた「海外の人に受けること、知っておくべきこと」をご紹介しました。
まだまだ、たくさんありますが、以上の5つは特に知っておいて欲しい事として5つ上げました。
是非あなたも、海外の人に日本の事を少しでも知ってもらえるように、何か1つはマスターしてみませんか?

PICK UP

関連記事一覧