• HOME
  • CELESY
  • MOVIE
  • 泣ける!コール・スプラウス復帰1作目の映画を日本公開前にお届け!

泣ける!コール・スプラウス復帰1作目の映画を日本公開前にお届け!

2019年3月22日に全米公開された映画『5Feet Apart』
出演者達の話題性は勿論、予告動画だけで涙が出てくると公開前から米国内でホットだった今作。

私自身、週1で映画館に行く自称プチ映画マニア。そんな私が、映画館で過去最高に涙した恋愛映画『5Feet Apart』を紹介!!

コール・スプラウス待望の映画復帰


双子のイケメンとして有名なスプラウス兄弟の弟。イタリア生まれ、カリフォルニア育ち。
2005年にディズニーチャンネル『スイートライフ』で一躍アイドルに!!その後、芸能活動を中止しニューヨークで大学進学。

その後、一般人として受けたオーディションがNetflixにて配信の”リバーデイル”。見事合格しジャックヘッドを演じ、女子のハートを子役時代以上にがっしりとつかんだ。

コール自身、この『リバーデイル』での経験によりまた、演技の仕事への熱意が生まれたようだ。

映画公開にあたってのインタビューでは
『やっぱり僕はこの仕事が好きなんだ。今回の5Feet Apartは脚本も監督も素晴らしくてすぐに出演することを決めたよ』と語っている。

そして今回恋愛映画『5 Feet Apart』で華麗に映画復帰を果たした。

大人気コールの私生活はコチラをチェック!

相手役は話題のヘイリー・ルー・リチャードソン


ヒロインを演じたのは、ヘイリー・ルー・リチャードソン。
『スプリット』のクレア、『スウィートセブンティーンモンスター』のクリスタなどを演じたヘイリー。

10年間続けたダンス、バレエを武器にいくつかの映画に出演。2013年にディズニーチャンネルのドラマ『シェキラ!』にダンサー役でブレイク。

ここからティーン達に幅広く知られるようになったヘイリー。

私自身、『スウィートセブンティーンモンスター』でヘイリーを始めて知りましたが、キュートな笑顔と抜群の演技力の虜に♡
今作でもヘイリーの魅力がたっぷり!きっと、今よりもファンの子達が増えること間違いなし!

5 Feet Apartのあらすじ

5 Feet Apartの舞台は病院。コールとヘイリーが困難がありながらもお互いを思う恋人同士を演じている。

★同じ病を持つの患者同士のラブストーリー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Stella Grant (@_stella_grant) on

コール演じるウィルとヘイリー演じるステラはお互い『嚢胞性線維症』という難病を患い入院生活を送っている。
*嚢胞性線維症とは、全身の外分泌腺の働きが正常に行われなくなる難病。

ステラは綺麗好きでな女の子。薬の管理もバッチリ。彼女の日課は新生児室の赤ちゃんを見ることと、看護師のバーブと話すこと。

そんな中で、ステラは同じ病気で入院してきたウィルの存在を知る。ウィルはステラとは正反対で大雑把な性格の男の子。

ステラは薬の管理ができないウィルにアドバイスをし、二人はチャットしたり、電話したりしながら交流を深めていく。
ウィルとステラが好き同士になるのに時間はかからなかった。

★5フィート以上近づけない2人

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Cole sprouse fan Account (@_.cole._.sprouts._) on

2人は同じ病原体を持つ同士なので、5フィート(152cm)以上離れてなければ直接話もできない。
ハグ、キスをすることはお互いにとって死を意味することになってしまうのだった。

2人は5フィート以上近づかないことを約束しながら、病院内でデートを重ねていく。

入院生活を共に過ごした親友の死に直面したウィルとステラは生きることの意味を考え直し、自由のない病院では生きる意味はないのではと考え始める。

そして2人は、ある寒い冬の日に二人は病院を脱出して夜の公園に散歩に出かけてしまうのだった。

束の間の二人っきりの時間を楽しむウィルとステラ。そんな中で、ステラの病気を治すことのできる手術の予定が決まるが、、、、、

5Feet Apartの泣けるセリフ3選

ここからは、映画内でのウィルとステラとの会話から泣けるセリフを少し紹介!

★「美しい君に触れることが〜〜」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ♡Cole Sprouse fanpage♡ (@_cole_sprouse.fp_) on

ウィル「美しい君に触れることが僕の一番の願いだよ」

このセリフは病院内デートの際にウィルがよくステラに言っていた言葉。ウィルの切ない表情も合わさって、ステラも泣いてしまう。

★ 「お願いだから目を閉じて〜〜」

ステラの手術の前、窓の外から会いににたウィル。
ウィル「お願いだから目を閉じて、君に見つめられたら僕はここから離れられないよ」

そして、ステラは目を閉じた。それを確認したウィルは始めてステラに「I love you」を伝えるのだった。
言い終わってから初めて、二人は窓越しに手を重ね合わせるのだった。

★「肌と肌を合わせるのが〜〜」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Stella Grant (@_stella_grant) on

You Tube に動画をあげるのが趣味だったステラ。映画の最後の回想シーンで使われたセリフがこちら。

ステラ「肌と肌を触れることが人間ができる最高のコミュニケーション。空気を吸うことと同じくらい大切。でも、私にはできない。その大切さを理解することもできない。」

このセリフを聞いた途端、私と友達は大号泣。
好きなのにハグもキスもできない恋人達の辛さを考えると、涙が止まらなかった。

まとめ

これが私がオススメする号泣間違いなしの恋愛映画『5フィートアパート』

タイトルにもある通り、好きなのに5フィート(152cm)以上離れなければ、会えなかったウィルとステラ。
切なくて、辛い恋愛模様を『コール・スプラウス』と『ヘイリー・ルー・リチャードソン』が初々しく演じている今作。

私は好きな人どハグできる、キスできる今の状況を普通だとは思わず、とっても幸せなことだと思えるようになりました。
皆さんには、そんな大切な人はいますか??

ぜひ、大切な人にハグして手を繋いでキスをしてください♡

Momo

2000年生まれ、千葉育ち、現在はアメリカのラスベガスで大学生をしてます。専攻はビジネス・副専攻はダンスです。 好きなことは、友達とカフェに行っておしゃべり...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧