• HOME
  • CELESY
  • MOVIE
  • 【先取り】ディズニー実写映画!公開予定4作品と製作が噂されるあの作品も!

【先取り】ディズニー実写映画!公開予定4作品と製作が噂されるあの作品も!

現在公開中のディズニー実写映画『アラジン』が世界中で大ヒットしており、アラジン旋風が巻き起こっています。

ディズニーでは実写版の『シンデレラ』(2015年)、『美女と野獣』(2017年)などをはじめ、今年は『ダンボ』も公開されたばかりと、実写作品が次々と公開されています。

そこで今回は、2020年にかけて公開されるディズニー実写映画をおさらいしていきましょう。

ディズニー実写版!公開予定映画4選


まずは、これから公開が決まっている実写作品を紹介しますね♪

■ライオン・キング

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Disney’s The Lion King (@lionking) on

『アラジン』の次に公開される実写版は『ライオン・キング』!サバンナの王国プライドランドが舞台で、ライオンの王ムファサの息子シンバが主役です。父を失い、王国を追放されたシンバが、新しい仲間たちに出会って成長していくストーリー。

監督はCGIアニメーションによる実写版『ジャングル・ブック』(2016年)を手がけたジョン・ファヴロー。『ジャングル・ブック』に登場する動物たちはかなりリアルで、美しい映像だったのが記憶に新しいです。


さらにすごいのは豪華なキャスト陣。ドナルド・グローヴァー(シンバ)、ビヨンセ(ナラ)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ムファサ)、キウェテル・イジョフォー(スカー)、ビリー・アイクナー(ティモン)、セス・ローゲン(プンバァ)らが声を担当することで話題になっています。

日本での公開は8月9日(金)。『アラジン』に続き、ヒットが期待できそうですね!

■マレフィセント2

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Maleficent: Mistress Of Evil (@disneymaleficent) on

『眠れる森の美女』の悪役マレフィセントが主役の1作目『マレフィセント』が公開されたのは2014年。主役のマレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、オーロラ姫をエル・ファニングが演じました。

1作目は『マレフィセント』の過去や葛藤が描かれ、2作目では新たな危険が迫るムーア国でマレフィセントとオーロラ姫の複雑な関係が描かれるとのことです。


美しいアンジェリーナとエルの姿を再びビッグスクリーンで見ることができますね!日本では10月19日に公開を予定しています。

■ムーラン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mulan (@mulan) on

中国の伝説「花木蘭」をもとに制作された、古代中国が舞台の物語。フン族が侵攻するなか、父に代わって男装して軍に入隊するムーランが主人公です。

日本ではあまり人気のない作品ですが、強い女性が主役であることから、アメリカではとても人気です。

ムーラン役はテレビドラマ「天龍八部」のリウ・イーフェイ(31)で、2006年に日本で「真夜中のドア」というシングルをリリースしています。

リウの他にもハリウッドで活躍するジェット・リーやドニー・イェンらが出演。日本での公開は2020年3月28日を予定しています。

■クルエラ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Pulp Fiction Cine (@pulpfictioncine) on

アニメ映画『101匹わんちゃん』に登場するヴィラン、クルエラ・ド・ヴィル。毛皮のコートを作るためにダルメシアンを誘拐したあの“悪女”です。

主役のクルエラはエマ・ストーンが演じることが決まっています。悪女のイメージのないエマがどのようにクルエラは演じるのか注目ですね。また、イギリスの名女優エマ・トンプソンも出演すると噂されています。

映画『アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル』(2017年)を手がけたクレイグ・ギレスピーがメガホンをとり、公開はアメリカで2020年12月23日を予定しています。

詳細な映画情報はこちら↓

まだ未定?制作が期待されるディズニー実写映画4選


上記以外の作品にもディズニーはまだまだ実写作品の制作を進めているんです。実写化が楽しみな作品が多数!

■ティンカーベル


ネバーランドを舞台にした『ピーター・パン』に登場する妖精ティンカー・ベルが主役の実写映画。

最初は『ティンク』というタイトルでリース・ウィザースプーンを主役に迎えて制作が進められていましたが、現在はタイトルが『テインカー・ベル』となっています。

現在のところ、監督や他のキャスト、公開日などは決まっていません。

■王様の剣


アーサー王の少年時代が描かれたT・H・ホワイトの小説「永遠の王」の第1部「石に刺さった剣」が原作で、1963年にディズニーで公開された『王様の剣』。

監督はファン・カルロス・フレスナディージョが務めるよう。詳しいキャストや公開日は決まっていません。

■ピノキオ


おもちゃ職人ゼペットが作り、ブルー・フェアリーの魔法によって命を与えられたピノキオが主人公。ディズニーお馴染みの人気キャラクターです。ゼペット役には名俳優のトム・ハンクスが候補に上がっています。

■リトル・マーメイド


人魚姫のアリエルが主役の『リトル・マーメイド』。映画『スパイダーマン』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017年)のゼンデイヤがアリエル役に抜擢されるのではないかと噂されています。

まとめ


他にも『ピーター・パン』、白雪姫の妹ローズ・レッドが主役の『ローズ・レッド』、シンデレラのプリンス・チャーミングが主役の『プリンス・チャーミング』、『リロ・アンド・スティッチ』、『ノートルダムの鐘』の実写化が噂されています。

まだまだ多くの実写映画の公開が期待できるので、ワクワクしますね♪皆さんはどの映画が楽しみですか?

ディズニー作品とアートの可愛いコラボはコチラ↓

Kana

現在、ロサンゼルス在住。LAで映画制作を学び、長年日本のメディアでハリウッドの映画、音楽、ゴシップ、ファッションについて執筆してきました! ハリウッド映画や...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧