• HOME
  • CELESY
  • MOVIE
  • ラプンツェルの実写化が話題!気になるキャストとストーリーとは?

ラプンツェルの実写化が話題!気になるキャストとストーリーとは?

『シンデレラ』『美女と野獣』『アラジン』etc…最近は、世界中で愛されるディズニー作品が実写化して、さらに素敵な作品へと進化していますよね♡

そしてなんと『塔の上のラプンツェル』が、実写化へと動いているとの話が!!今回は、実写版『塔の上のラプンツェル』あらすじの予想&キャストの候補にあげられている、スターたちについてシェアします!

塔の上のラプンツェルが実写化!


2010年に発表されたディズニーアニメ映画『塔の上のラプンツェル』魔法の力を持つ長い金色の髪を持ちながら、塔の上に幽閉されている主人公・ラプンツェル と、逃走中の泥棒であるフリンが出会い冒険していく物語です。

舞台とされているのは、フランスにある”モン・サン=ミシェル”。ランタンを飛ばしながら、ラプンツェル とフリンが歌う”輝く未来”のシーンは、とっても素敵ですよね♡

女の子が好きなキラキラ感。そして、ディズニーならではのドキドキする冒険が合わさった『塔の上のラプンツェル』の実写化は、絶対素敵になること間違いなさそうですね!!

ラプンツェル実写化の豪華な脚本家・プロデューサー陣


脚本を手がけるのは『くるみ割り人形と秘密の王国』の脚本を務めた、アシュリー・パウエルが決まっています。

『マネーボール』『キャプテンフィリップス』を手がけたマイケル・デ・ルカ。そして『プーと大人になった僕』の製作をした、クリスティン・バーがプロデューサーを務めます。

また『リロ&スティッチ』を手がけたプロデューサー陣も、『塔の上のラプンツェル』に参加予定なのだそう!

アニメ映画版『塔の上のラプンツェル』と実写版は違うストーリー?


ディズニーアニメ映画版の『塔の上のラプンツェル』と同じストーリーになるのでしょうか?実は、原作とアニメ映画版でもストーリーが異なっているのです!

■塔の上のラプンツェルの原作って?


ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』は、グリム童話に収録されている作品『ラプンツェル』をベースに制作されています。

グリム童話というのは1800年代に、”悪いことをしたら、必ず罰が下るよ”ということを子供に教えるために作られました。

グリム童話内では、ラプンツェルは、塔の上でフリンとの密会を夜な夜な繰り返し、妊娠してしまい塔から追い出されるというのが主なあらすじです。

しかし、ディズニーは子供にはふさわしくないと判断し、ラプンツェルの妊娠などのストーリーは省き、アニメ化をしました。

■実写化のストーリー構成は?


原作であるグリム童話に寄せたストーリーになるのか。または、アニメ映画版の『塔の上のラプンツェル』と同じストーリーを作るのか。

これまで実写化されてきた『美女と野獣』『シンデレラ』などは、アニメ映画版をベースにしながら、アニメでは語られなかったサイドストーリーを挟み、ストーリーに厚みを持たせてきました。

また『プーと大人になった僕』のようにアニメ映画の、その先の展開を作り出す実写版もあります。

ラプンツェルの生い立ちや、母親のゴーテルの心境にさらにクローズした作品になる可能性もありますね!

はたまたラプンツェルとフリンの、その後の物語を展開するなんていう可能性も!実はラプンツェルという役自体は『イントゥザウッズ』で既に実写化されています。

そこでのラプンツェルとの違いも、どうなるのか気になりますね★

実写版ラプンツェルのキャスト候補とは?


『塔の上のラプンツェル』を実写化する話が流れ、スター達が候補にあがってきています!まだ公式には、キャストの発表はないものの、どうなるかとっても楽しみですね♫

■ダヴ・キャメロン

 

View this post on Instagram

 

A post shared by DOVE (@dovecameron) on

Twitterに、とあるユーザーが『ラプンツェル役を演じるのがダヴ・キャメロン以外だったら怒っちゃう!』とツイート。

これがなんとダヴ・キャメロン本人の目に留まったのです★そして、このツイートをダヴ・キャメロン本人も、ノリノリでリツイート!

ダヴ・キャメロンは、ディズニーチャンネルのドラマ『うわさのツインズリブとマディ』でブレイク。『ディセンダント』シリーズで主役を務めた”ディズニーチャンネルスター”!

ディズニープリンセスを演じるのには、ピッタリなバックグラウンドと経験がありますね。愛らしい顔立ちと、意志の強さが溢れている大きな瞳を持つダヴ・キャメロンは、ラプンツェルにピッタリかもしれません♡

ダヴ・キャメロンの熱愛記事はコチラ

■ベン・バーンズ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Ben Barnes (@benbarnes) on

ベン・バーンズは、『ナルニア国物語』シリーズでカスピアン王子を演じて、日本にも来日したことがあるイケメン俳優!

ベン・バーンズも自身のTwitterで『髭を剃る準備はできてるぜ』と、フリン役への熱意をアピール♫確かに髭を剃れば、フリンに似ているかも?!

■ザッカリー・リーヴァイ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Zachary Levi (@zacharylevi) on

ザッカリー・リーヴァイは、アニメ映画版『塔の上のラプンツェル』で実際に、フリンの声を演じた俳優です。

ザッカリー・リーヴァイは2019年の夏の段階から、『実写化するなら、フリンを是非演じたいね!』とインタビューで答えています。

しかし、その際にザッカリーは『ただ、実写版の製作や撮影が始まる頃には、僕はフリンにふさわしくないだろうね。きっと、髪の毛が白髪だらけだろうから!』とコメント。

それでも、実写化が決まればコーチとして現場には訪れてみたいとのこと。『塔の上のラプンツェル』への愛が強い彼はもしかしたら、製作側として、実写化に携わるかもしれないですね!

ラプンツェルの実写化が楽しみ♡


いかがでしたか?今回はディズニーアニメ映画『塔の上のラプンツェル』の実写化の話題をシェアしました。

まだ、キャストは発表されてないものの、スター達自らが名乗りをあげているなんて、これからの展開に注目ですね!

ディズニーファンのみなさんの、期待を裏切らない最高の作品をきっと作り出してくれるでしょう♡

[instagram-feed]

Momo

2000年生まれ、千葉育ち、現在はアメリカのラスベガスで大学生をしてます。専攻はビジネス・副専攻はダンスです。 好きなことは、友達とカフェに行っておしゃべり...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧