• HOME
  • CELESY
  • MOVIE
  • リブート決定!ファンなら共感間違いなしのアイ・カーリー名物をピックアップ!

リブート決定!ファンなら共感間違いなしのアイ・カーリー名物をピックアップ!

ゴシップ・ガールやセックス・アンド・ザ・シティ、ハイスクール・ミュージカルなど、往年の大人気ドラマのリブート版が近年続々と製作されていますよね!

実はアイ・カーリーもその1つ。一世を風靡したニコロデオンの大人気ドラマが、オリジナルキャストと共に帰って来るんです♡

今回は、アイ・カーリーファンのあなたなら思わず懐かしくなっちゃう様な「アイ・カーリーと言えば!」な名物を一緒におさらいしちゃいましょう!

アイ・カーリーって?


日本でも地上波テレビで放送されていたため、当時見ていたという方も多いのでは?リブート版に備えて、アイ・カーリーの基本情報を再確認しておきましょう!

■ストーリー


アイ・カーリーのストーリーは「シアトルに住む主人公カーリーが、友人のサムやフレディと共に遊び半分で撮影した動画がインターネット上に流出!しかし流出動画が好評を受けた事から、3人はインターネット番組『iCarly.com』をスタートし、着々と人気を獲得して有名人になっていく」という内容。

カーリー達は、YoutubeやTiktokなどの動画投稿サイトを通じて有名になる人が増えている現代の、まさに先駆者的な存在。もし番組が実在したら、是非とも見てみたいですよね!

■登場人物


個性豊かなキャラクター達を、ご紹介します!今回はメインキャラクターの5人をピックアップ!

主役のカーリー・シェイは『iCarly.com』のプロデューサーとMCを務めています。優しく真面目な性格で、賢い優等生です。チームをまとめるリーダー的存在!

サム・パケットは、カーリーの親友で『iCary.com』ではアシスタントを務めています。自由奔放な性格で、食べる事が大好き♡少し口が悪くて暴力的な一面もあるトラブルメーカーですが、なぜか憎めないキャラ。

フレディ・ベンソンは『iCarly.com』のカメラマンと、テクニカルプロデューサーを務めています。

カーリーの向かいの部屋に住んでおり、彼女に長い間恋心を抱いていましたが、犬猿の仲だったサムと交際に発展した事も!頭が良くコンピューター系が得意なため、よくオタク呼ばわりされています。

スペンサー・シェイは、カーリーの兄で一緒に暮らす彼女の保護者代わりですが、逆にカーリーに面倒を見られる事もしばしば。

ナルシストでかなりの変わり者ですが、妹思いの優しい一面も。独特なセンスを生かし、アーティストとして個性的な作品を続々と生み出しています。

ギビー・ギブソンは、カーリー達の友人。よく上着を脱ぐ癖があり、決め台詞は「ギビー!」天然な性格で、自分の頭部のレプリカを持ち歩くなど変わった一面があります。

■キャストの現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda Cosgrove(@mirandacosgrove)がシェアした投稿

アイ・カーリーが撮影・放送されたのは、およそ10年前。キャストの皆さんが、その後どんな活動をしていたのか気になりますよね?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda Cosgrove(@mirandacosgrove)がシェアした投稿

カーリー役を演じたのは、ミランダ・コスグローヴ。アイ・カーリー終了後は、大学に進学し映画学の勉強に励んでいた様です。

映画やドラマ、有名アーティストのMVなど数々の作品に出演した他、アイ・カーリーの主題歌を歌った事がきっかけで歌手デビューも果たし、アルバムを出してツアーも行っていたそう。まさに才色兼備という言葉がぴったりですね♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennette McCurdy(@jennettemccurdy)がシェアした投稿

サム役を務めたのは、ジェネット・マッカーディ。アイ・カーリー終了後は、アリアナ・グランデと共にスピンオフドラマのサム・アンド・キャットへ出演。

映画やドラマで活躍した他、カントリーシンガーとして音楽活動にも挑戦。

しかし先日、なんと女優業からの引退を表明!元々は母の勧めで家計を支えるためにやっていただけであり、今まで演じた役についても良い印象は持っていなかったというショッキングな事実を告白。

女優を辞めたジェネットは、映画の監督やプロデューサーなど裏方の仕事に励んでいるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nathan Kress(@nathankress)がシェアした投稿

フレディ役を演じたのは、ネイサン・クレス。アイ・カーリー終了後、映画やドラマに出演したり監督デビューを果たしたりとマルチに活躍。

映画で出会った共演者の女優とめでたくゴールインし、今では2児のパパとして幸せな家庭を築いています♡

アイ・カーリーでは幼く可愛らしい印象があったネイサンですが、すっかり成長して頼れるお父さんになっていますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jerry Trainor(@jerrytrainor)がシェアした投稿

スペンサー役を務めたのは、ジェリー・トレイナー。

アイ・カーリー終了後、映画やドラマへの出演に加え、声優の仕事をしたりバンドを組んで音楽活動に励んだりと、多方面で活躍中!アイ・カーリー放送当時とほぼ変わらない若々しさですね!

ギビー役を演じたのは、ノア・マンク。アイ・カーリー終了後、大学に進学し映画やメディアアートについて勉強。

映画やドラマでの俳優業の他、ミュージシャンやプロデューサー、動画クリエイターとして幅広いジャンルで活躍しているみたい!

アイ・カーリーでギビーの弟ガッピーを演じたのは、ノアの実の弟イーサンだそう。どうりでそっくりな兄弟だと思いましたよね!

■キャスト同士の交流

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda Cosgrove(@mirandacosgrove)がシェアした投稿

アイ・カーリーのキャスト達の友情は、放送終了後も健在♡

懐かしいメンバーが久しぶりに集まっている姿を見られるのは、ファンにとってこの上なく嬉しい事ですよね!アイ・カーリー時代に育んだ絆は一生物の様です♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda Cosgrove(@mirandacosgrove)がシェアした投稿

ネイサンの結婚式に、ミランダ、ジェネット、ジェリーが一緒に参列した事も!古くからの友人が結婚するのって、何だか感動的ですね♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennette McCurdy(@jennettemccurdy)がシェアした投稿

アイ・カーリーのキャストの中でも、ミランダとジェネットは大の仲良し♡2017年には、なんと2人でプライベート来日も果たしています!

東京ディズニーランドや京都、さらには白川郷など様々な日本の文化を満喫してくれた様です。是非とも再来日して欲しいですね!

アイ・カーリーリブート版配信決定!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda Cosgrove(@mirandacosgrove)がシェアした投稿

リブート版のアイ・カーリーは、アメリカの新動画配信サイトである『Paramount+』での配信が決定しています。

日本での配信の有無や日程については未定ですが、配信される事を願いたいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jerry Trainor(@jerrytrainor)がシェアした投稿

ミランダやネイサン、ジェリーらオリジナルキャストが集結すると見られ、公開されたスタジオでの写真から撮影は順調に進んでいる様子!

残念ながら女優を引退してしまったジェネットの出演は無さそうですが、やっぱりサム無しのアイ・カーリーは悲しいですよね。1話だけでも、ゲスト出演が実現する事を願うばかりです。

アイ・カーリー名物と言えば?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda Cosgrove(@mirandacosgrove)がシェアした投稿

アイ・カーリーには、思わず真似してみたくなっちゃうような個性的な企画や食べ物、アイテムが盛りだくさん!

アイ・カーリーマニアのあなたなら共感する事間違い無しの、アイ・カーリー名物を取り上げていきます♡

■ランダムダンシング

 

この投稿をInstagramで見る

 

TeenNick(@teennick)がシェアした投稿

ランダムダンシングとは『iCarly.com』の人気コーナーの1つで、その名の通り音楽に合わせてランダムにダンスする事!

サムが持っているリモコンのボタンを押すとノリノリの音楽が流れます。皆さんの中にも、色々な機能が備わっているサムのリモコンが欲しいと思った事がある方、多いのでは?

ランダムダンシングに正解は無いので、ダンスが苦手でも気にせず楽しめる所も良いですよね♡

■スパゲッティタコス

 

この投稿をInstagramで見る

 

TeenNick(@teennick)がシェアした投稿

スパゲッティタコスは、その名の通りタコスにスパゲッティを挟んだスペンサーの得意料理。

実は、夜ご飯のメニューをスパゲッティにするかタコスにするか決められなかったスペンサーが、2つを合体させて出来たアイディア料理なんです。

スパゲッティタコスは、劇中でカーリー達に好評だっただけでなく、実際にアメリカ国内で人気のメニューになったそう。

簡単に作れて美味しいスパゲッティタコス。皆さんも是非挑戦してみて!

■バターヌンチャク


バターヌンチャクは、サムが開発した武器。靴下にバターを入れただけというシンプルな作りですが、攻撃力は抜群!

『iCarly.com』の企画を勝手に盗んできた人や、カーリーに二股をかけていた交際相手、いじめっ子などの悪者を退治する時に万能なアイテム。

少々乱暴ながら、友達想いで優しい一面もあるサムらしいアイテムですよね!

■スペンサーの発明品

 

この投稿をInstagramで見る

 

TeenNick(@teennick)がシェアした投稿

エキセントリックなアーティストであるスペンサーは、日々ユニークすぎる彫刻や発明品を創作しています。

あまりにも大胆すぎる作品であるが故に、原因不明の発火をする事も日常茶飯事。

スペンサーが、カーリーの誕生日にプレゼントしたグミで出来たランプのせいで、カーリーの部屋が全焼する大惨事になった事も。

お詫びとしてスペンサーは、カーリーの部屋をフルリフォームし、カーリーもお気に入りの可愛い部屋をプレゼントしたのでした。

■ファットケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TeenNick(@teennick)がシェアした投稿

ファットケーキとは、サムの大好物のスイーツ。マシュマロやココナッツで出来たふわふわのピンクの生地の中に、チョコレートケーキやクリームがたっぷり入った贅沢なデザートなんです。

カナダで生産されている禁輸製品にも関わらず、サムはアメリカに持ち帰ろうとしてトラブルになった事も。

1度食べたらハマっちゃいそうなファットケーキ、気になりますよね!

■カーリーとサムのコント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jynnx85(@cstyle102)がシェアした投稿

『iCarly.com』の人気コーナーの1つで、サムが口ひげの生えたカウボーイおじさん役、カーリーがおバカな農場の女の子役を演じています。

コントの内容は毎回ほぼ同じで、カーリー扮するおバカな女の子が、サム扮するおじさんの口ひげをリスだと言い張る事が主な内容。

特にオチが無い所が、逆にシュールで面白いんです(笑)

■豪華ゲスト


超有名セレブ達が、本人役や役の1人として出演していた事もアイ・カーリーの見所の1つ♡皆さんはどれだけ覚えていますか?

世界一のボーイズ・グループと言っても過言ではないワン・ダイレクション。

デビュー後間もなく、世界中で大人気となった彼らがアイ・カーリーに本人役で出演し、大ヒット曲『What Makes You Beautiful』を披露したのは、まさに貴重な歴史的瞬間!

彼らの歌声やルックスに、心を奪われてしまった方も多いはず♡

『ラ・ラ・ランド』や『アメイジング・スパイダーマン』などで知られるトップ女優、エマ・ストーン。

劇中では『iCarly.com』の熱狂的なファンである、ヘザーという女性を演じていたエマですが、エマ自身も実際アイ・カーリーのファンだったそう!

エマ扮するヘザーは、明るく笑顔が素敵なテンションの高いキャラで、見ているだけで元気を貰えちゃいます♡


ギビーのガールフレンド、ターシャ役として出演したのは、人気モデル・女優のエミリー・ラタコウスキー!

それまでモデルとして活躍していたエミリーにとって、アイ・カーリー出演が女優業進出のきっかけになった様です。当時まだ若かったにも関わらず、大人っぽいルックスですね♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

TeenNick(@teennick)がシェアした投稿

なんとオバマ元大統領の妻であるミシェル夫人も、本人役としてゲスト出演を果たしているんです!

ミシェル夫人出演のきっかけは、カーリーの父親が米軍の大佐という設定だったから。ミシェル夫人は、米軍兵士やその家族を支援する活動を行っているため、カーリーと重なる部分があった様です。

自身も子供と一緒にアイ・カーリーを見ていたというミシェル夫人が出演したのは、軍人家庭をテーマにしたエピソードであり、エピソード案はミシェル夫人が提案した物だそう!

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TeenNick(@teennick)がシェアした投稿

アイ・カーリー名物特集は、いかがでしたか?当時の記憶が蘇って、また見たくなっちゃいましたよね?

皆さんの中には、アイ・カーリーがきっかけで海外に興味を持ったという方も多いはず。世界中から愛された大人気ドラマが帰って来る日が待ち遠しいですね!

[instagram-feed]

Mai

2000年生まれの現在大学生。H&Mでアルバイトをしていてサークルではダンスもやっています。小学生の頃から洋楽や洋画・海外ドラマは私の生活に欠かせな...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧