• HOME
  • CELESY
  • MOVIE
  • 101匹わんちゃん実写化決定!主人公の悪役クルエラはエマ・ストーン

101匹わんちゃん実写化決定!主人公の悪役クルエラはエマ・ストーン

今でも親しまれるディズニー映画「101匹わんちゃん」の実写化が決定。ハロウィンでも人気コスプレの、101匹わんちゃんが再ブームの予感!

「101匹わんちゃん」の実写化といえば1996年に制作された「101」がありますが、今回の実写化はなんとあの悪役クルエラを主人公にしたオリジナルストーリー。

そしてその悪役クルエラを演じるのがエマ・ストーンという豪華なキャスティングで、今後の映画公開情報が楽しみです。

「101匹わんちゃん」期待の実写化!クルエラを演じるエマ・ストーンって?

 

View this post on Instagram

 

Instagram Beauty Officialさん(@insta_beautyofficial)がシェアした投稿

1988年11月6日生まれ、アメリカ・アリゾナ州出身の女優。2007年にTVシリーズ『Drive』のキャストメンバーとなり、またコメディ映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』で映画デビュー。2012年には超大作『アメイジング・スパイダーマン』に出演し、人気女優の仲間入りを果たす。

数々の人気作品にも出演しているエマ・ストーン。特に2016年に大ヒットした、ご存知「ラ・ラ・ランド」で一躍有名になったイメージがありますよね。

 

View this post on Instagram

 

@hwi_greatがシェアした投稿

彼女のフェミニンなルックスやファッションセンスは、女性ファンたちからの支持が高いそう。

ディズニーが実写化予定の作品とは?

悪役クルエラ・ド・ヴィルとは?

 

View this post on Instagram

 

Vellocine!さん(@vellocine)がシェアした投稿

ディズニー・ヴィランズ(ディズニーの悪役)の1人。

ファッションのためなら子犬の毛皮を剥ぐなど手段を選ばないというTHE悪役ですが、抜群のファッションセンスの持ち主でもあり、アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100チャートで39位を獲得しています。

『101匹わんちゃん』(1961)に登場する、変わりもので非情な悪女。毛皮が大好きで、ダルメシアンの子犬たちの毛皮で特製のコートを作ろうとたくらみます。目的のためには手段を選ばない性格で、手下のホーレスとジャスパー・バダンを使い、ポンゴとパディータの子犬15匹を含む、99匹ものダルメシアン犬を集めます。【出典:Disney公式サイト

ディズニーに登場する悪役は、なぜか憎めないキャラばかり。クルエラは特に飛びぬけたファッションセンスを持っていることもあり、知名度も高く、いまだ多くのファンに支持されています。

そして今回は待望の主役の座をゲットしたクルエラ。悪役だけどもつい応援したくなります。そんなクルエラを、エマ・ストーンがどう演じるのか、期待が高まるばかり!

ハロウィンでも人気だった101匹わんちゃん&クルエラのコスプレ

 

View this post on Instagram

 

KRASHさん(@krashcosplay)がシェアした投稿

今年のハロウィンでも大人気のコスプレだった101匹わんちゃんとクルエラ。街中にダルメシアン柄のわんちゃんたちとクルエラが溢れていました。

クルエラ役は一人ドレスアップして、あとはたくさんのわんちゃんたちを引き連れて歩いている姿は、写真映えもバッチリ。大人数で楽しめるコスプレなので人気が高かったのかもしれません。

2019年より映画の撮影がスタート

 

View this post on Instagram

 

Cinema Villainyさん(@wickedgoddesses)がシェアした投稿

「クルエラ(原題:Cruella)」は徐々に制作が進められており、2019年より撮影がスタートする予定だそう。

昔から愛されているディズニー映画の実写化、また誰もが知る悪役が主人公のオリジナルストーリーということで注目間違いなし。

「101匹わんちゃん」新ビジュアルが初公開!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Disneyさん(@disney)がシェアした投稿

先日カリフォルニア州アナハイムで行われた「D23 Expo」という、ディズニーからたくさんの情報が新発表されるイベントにて、「101匹わんちゃん」の実写版「クルエラ(原題:Cruella)」の新ビジュアルが公開されました。

濃いめのアイシャドウに真っ赤な口紅、パンクなファッションに身を包んだエマ・ストーン。

後ろにいるその手下には、第71回カンヌ映画祭でグランプリを受賞した作品「ブラック・クランズマン」にも出演のポール・ウォルター・ハウザーと、あの大ヒット作品「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出演しているジョエル・フライが登場。また、実力派女優エマ・トンプソンの出演も決定しています。

「クルエラ(原題:Cruella)」は、”パンクロック”な作品であり、1970年代をイメージしているそうで、クルエラのメイクやファッションも見どころ。全米公開は2021年5月28日だそうで、日本での公開が待ち遠しいですね!

写真:Instagram
text:KyokoNagatoshi

[instagram-feed]

KyokoNagatoshi

横浜出身の都内在住ライター。趣味は海外旅行と映画鑑賞。ひまさえあれば海外に行きます。映画に関してはオールジャンル観ますが、特にラストがどんでん返しで先の読め...

プロフィール

PICK UP

関連記事一覧